混み合う連休の穴場はローカルスーパーのキッズスペース


休日はもちろん連休となるとどこもかしこも人で溢れかえりますよね。

遠出しようにも車も渋滞して、リフレッシュのつもりが余計疲れたりもしばしばです。

なので我が家では時期をずらして主人が休みをとり旅行も行くようにしています。

人が動く時に赤ちゃんを連れて動くのは本当に大変だからです。

なので連休となると家でゆっくりしたり出かけても近所という感じです。

そんなわけで今回は地元のかなり古くからあるスーパーに行ってきました。

昔からあるスーパーなので、イオンみたいに広くはないです。

でもちゃんとキッズスペースやゲームコーナーなどが完備されています。

いくら古いからとて、休みの日だからこどもはいっぱいだろうと思って行きました。

しかしなんとまあびっくりです。

キッズスペースもゲームコーナーも絵本やおもちゃの体験コーナーも誰もいません。

息子はまさに貸切状態で右往左往して楽しめたのでした。

よくよく考えたら、みんな連休となるとレジャーや旅行に出かけますよね。

それも連休の初日で晴れの日ならばほぼ確実です。

スーパーに行くとしても、専門店がたくさん入るイオンのようなとこへ行くのでしょう。

地元の古くからあるスーパーには、赤ちゃん連れはあまり来ないようです。

でもそのおかげでかえって穴場となり息子もノンストレスにのびのび遊べました。

遊び疲れて嫌いなベビーカーで帰りに買い物してたら自然と寝るくらい遊び倒しました。

結果的には最高だったわけです。

親としても他のこどもがいないと怪我させないかとか心配も少なくて済みます。

もし連休で同じように遠出はしたくない方は是非近所のローカルをオススメします。

ちなみにこちらのキッズスペースにはソフトなデカ積み木がありました。

スポンジのような素材で出来ていていろんな形になっています。

息子が投げても安心だし、踏んでこけてもへっちゃらですごく良かったです。

床もマットで柔らかく、気持ちよかったのかゴロゴロしたりしていました。

デカ積み木を抱えたままひっくり返ったり大はしゃぎで全身運動が良く出来ていました。

家だと床がここまで柔らかくはないからか見せない動き方で驚きました。

やはりキッズスペースにも意味があるというのか、通うべき場所だと改めて感じました。

初めて見るおもちゃに無料で触れ合える点も良いですよね。

意外とこういうローカルなところで良いおもちゃに出会えたりもするんですね。

デカ積み木あまりに気に入っていたので、買ってあげようかと考え中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です