毎日の洗濯物を楽にする便利品と紙オムツの洗濯には注意!


息子が生まれてから毎日洗濯機を回すようになりました。

それまで夫婦2人だと週に2.3回が主でしたが、子ども1人増えるだけで大量になります。

息子は生まれてすぐはよく吐く子だったのですぐ服が汚れてしまっていました。

スタイをしても下に浸透するほどの吐き戻しで、枕がわりにタオルを敷いていました。

それも浸透して結局、スタイ、服、タオル、シーツと毎日大量の洗濯物が出ました。

生まれてしばらくは洗濯物も大人とは分けていたし、洗剤も専用でした。

なので気付けばずっと洗濯に追われているような日もしょっちゅうでした。

赤ちゃんの洗濯物は洗濯バサミがたくさんついたタコ足みたいなのに干すのが便利です。

キッズ用ハンガーを買ってもいいけれど大量に必要になるし収納場所もとります。

でもタコ足型のならば洗濯バサミがたくさんついてるのが1つあればokです。

はさんでいくだけなので干すのも楽で時間短縮になります。

しかし取り込み時にいつも気になっていることがありました。

干す時の逆で1つずつ洗濯バサミを開いていかないといけないのです。

それが面倒でつい下から洗濯物を引っ張ったりしたらハサミごととれます。

それを直して、、となんだか面倒で取り込む時スルッととりたいと思いました。

それでニトリにて探していたらありました。

引っ張ってもokなスルッと洗濯物がとれる洗濯バサミつきのがお安く売られていました。

40個も洗濯バサミがついて税抜きだと1000円以下なんです。

他のホームセンターでも似たようなのを見たことがあります。

でも2.3千円くらいしていて諦めました。

これは是非お買い得ですよ。

そんなわけでこれを使い出してからたくさんの洗濯取り込みも本当楽になりました。

実は今日、誤って息子の使用済みオムツを一緒に洗濯しそうになりました。

着替えと同時にオムツもかえて、一緒に持っていたらつい洗濯機に入れてしまいました。

幸いまわす前に気づいて良かったのですが、オムツを洗ってしまうと大変だそうです。

中のポリマーが他の洗濯物にびっしりついてもう一度洗ってもとれないそうです。

なのでオムツだけは洗わないよう気をつけていたのですが危なかったです。

以前友人はしてしまったそうで、再洗濯するもとれず色々試したそうです。

そして柔軟剤をいれて再洗濯してから干せば乾いた後にポロポロとれやすいことを発見したそうです。

もちろんしないに越したことはないですが、万一の場合はお試しください。

そんな時もタコ足型洗濯バサミつきのがあれば干すのもとりこみも楽々ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です