来客の日の簡単おもてなしランチ〜夜ご飯にも回せるメニュー〜


今日は友達が子どもを連れて遊びに来てくれました。

まだ子どもちゃんは1歳未満で、出かける大変さが私はわかります。

そんな中1時間も電車ではるばる来てくれたので、ランチくらいは用意することにしました。

しかし私も1歳5カ月息子がいる身でたいそうなものは時間的にも出来ません。

朝は掃除もしなくちゃですしね。

そこで簡単だけど美味しいハッシュドビーフにしました。

ハッシュドビーフは玉ねぎをスライスし牛肉と炒めて水とルーでできます。

下ごしらえも調理過程も簡単で、大量に作れるありがたきメニューです。

カレーも簡単だけど、カレーだとジャガイモ人参玉ねぎの3種を下ごしらえします。

その点ハッシュドビーフは玉ねぎのみで、同じ市販ルー料理でもより楽々です。

しかもカレーよりちょっとオシャレな感じがしませんか?

そう感じているのは私だけかもしれませんが、とにかく楽ちんでした。

牛肉と玉ねぎスライスを炒めて、我が家流えのきを1袋いれます。

キノコを入れるとなんだか美味しくなる母の味です。

炒めながら隣のコンロでゆで卵を作っていきます。

マカロニサラダも作るため、そこに混ぜるゆで卵です。

炒めてしんなりしたら、水を入れてあとは沸騰して20分炊きます。

これはほぼ放置でいけるので楽々ですよね。

たまにあくをとったりはします。

ゆで卵が終わると、マカロニを茹でていきます。

2分で茹でれる早楽タイプを使ったのであっという間です。

きゅうりスライス、微塵にしたゆで卵、ゆで卵マカロニ、ツナ缶1つを混ぜます。

塩胡椒とマヨネーズであえたら完成です。

そうこうしていたらハッシュドビーフの方もいいくらいで、ルーをいれ完成です。

約30分で完成でした。

しかもハッシュドビーフもマカロニサラダも大量に作り夜ご飯にも回せます。

友達が来た日は、夕方バイバイしてから夜ご飯を作るのは大変です。

なので、こうやって昼も夜も食べれるメニューにしておくと楽でいいですよ。

ランチは簡単パスタにしようかと思いました。

でもパスタゆでたてがやはり美味しいし、夜まで置いておきにくいですよね。

なのでハッシュドビーフにして正解でした。

友達も美味しいと言って食べてくれて作って良かったです。

買うより材料費も安いし、手作りというので喜んでもらえるしオススメです。

息子同士も案外同じおもちゃで遊んだり交流が見られて楽しそうでした。

前までは一緒に遊ぶってのをしなかった息子ですが、また成長を感じました。

夜にはハッシュドビーフも半日以上寝かされてさらに美味しくなった気がしました。

ぜひオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です