レポート〜保育所の園庭開放に行ってみました午前編〜とさっぱり晩御飯


先日初の保育所の園庭開放に参加したレポートを書きました。

本日は2回目の参加でしたが、前は午後で今日は午前中の部の初参加でした。

午後は保育所の子たちが昼寝時間中なのでかなり人数は少ないです。

午前中はたくさん子どもがいると聞いていたのでどんな感じかドキドキでした。

人見知り場所見知りの息子は馴染めるかとか朝寝時間にかぶるなとか心配はありました。

しかしダメなら帰れば良いだけだしと思い参加しました。

保育所が見えるなりひと泣きする息子でしたが、すぐに泣き止みました。

まだ慣れない場所だけど、以前に遊んで楽しかったのを思い出したのかもしれません。

たくさんの子どもたちが園庭では遊んでいました。

保育所の子たちが20人近くに、園庭開放に参加の親子も15組くらいいました。

しかし息子は全く人見知りもせず、自分の世界でひたすら遊んでいました。

ボール、フラフープ、車、砂場、すべり台、三輪車とたくさん遊べました。

やはり外遊びは開放感があるので大人がたくさんいても気にしないようでした。

ママさんに喋りかけられてもしれっとしていてホッとしました。

やはり試してみないとわからないものですね。

案外出来ないかもと思っているのは親だけで何でもさせてあげなきゃと学びました。

1時間半のうち結局1時間はもちましたが、そこで眠気が限界になったようでした。

最後の滑り台ではもう目が開いてませんでした。

先生にも寝たので帰りますと挨拶し、そのまま車も家についても寝てました。

先生も頑張って朝来れたねと声かけしていただき、とても嬉しかったです。

前に朝はなかなかリズムが難しいから来づらいかもと話していたのを覚えてくれてたのです。

たくさんいる中で少し話したことを覚えておられる先生はさすがです。

そんな感じで今日もたくさん楽しめて良かったです。

たくさん動いたので、息子も私もたっぷりお昼寝しました。

夕方晩御飯準備時に今夜はさっぱりしたものがいいなと思い冷しゃぶにしました。

サニーレタス、新玉ねぎスライス、水菜とたっぷりサラダも一緒に食べました。

それで立派な一品になるし、豚肉を茹でるだけ、サラダは切るだけと簡単です。

作り置きのかぼちゃ煮付けをつけて、あとは味噌汁だけの楽々晩御飯でした。

味噌汁はかぼちゃ煮付けの汁と豚肉を茹でた汁を使えば出汁いらずです。

旨味がたっぷりのスープに揚げと味噌をいれただけで使い回し味噌汁完成です。

主人も相変わらず残業で遅く帰ったので、さっぱり系晩御飯喜んでいました。

さっぱりだけどお肉と野菜でボリューミーなのが良かったみたいです。

ぜひお試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です