レポート〜保育所の園庭開放に行ってみました〜


今日は保育所の園庭開放に思い切って参加してみました。

前々から興味はあったもののなかなか一歩が踏み出せずでした。

と言うのも、息子は人見知り場所見知りが激しく多人数に混じれるか不安でした。

公園でもあまり人が多いとぐずりだすので、人が少ないエリアを狙っています。

だけど、いずれはそれも乗り越えて欲しいと思い、園庭開放に参加してみました。

とりあえず勝手に行っていいのかよくわからないので保育所に電話しました。

すると丁寧に園庭開放の時間やシステムを教えてくれました。

是非きて、待ってますよと言ってくださり不安が少し薄れました。

たいがい私の住む近くの保育所は園庭開放を午前中にしているとこが多いです。

幼稚園の園庭開放も午前中が多いようでした。

しかし今日行った保育所は季節限定で週に1日だけ午後にも園庭開放していました。

しかもたまたま今日がその日でこれは知らなかった情報で聞いてみて良かったです。

息子はまだ夜中何度も起きるせいか朝起きる時間はマチマチです。

それに早く起きてもゆっくり起きても午前中から昼過ぎにかけて昼寝します。

こんなリズムなので、午前中は遊ばせに行くには寝てしまいそうで微妙なのです。

午後なら昼寝の後なので100%全力で遊ぶことができるしご機嫌もマシです。

なので園庭開放デビューにはもってこいだという感じでした。

案の定今日も昼過ぎに寝て起きたらちょうど園庭開放の30分前でした。

すぐ支度して到着したら、先生が出迎えてくれ初登録の紙を書き説明を受けました。

聞くと午前の園庭開放は園児もたくさん庭に出てるとのことでした。

午後はちょうどお昼寝時間なので、園庭開放に参加する子だけの貸切状態だそうです。

しかも午後の方が圧倒的に参加人数が少ないんですと言われ実際親子3組でした。

これにより少人数で息子もやや始めに泣いたもののすぐに遊びだしました。

先生と話をしながら遊ばせれて、息子の言葉がゆっくりなことを相談できました。

その先生は園庭開放の子ども専任という感じだそうでいわば担任みたいな存在です。

すると、来月に言語聴覚士に相談できる日があるから参加したらと言ってもらえました。

早速予約したら、給食試食会や野菜収穫して食べる企画もあると教えてくれました。

全て無料で受けれるとのことで、手厚い支援に驚きと嬉しさでいっぱいでした。

開放はほぼ毎日あるのでなるべく午前中も参加できたらなと思いました。

個人情報の関係で写真撮影などが禁止なのが残念ですが仕方ありませんね。

帰る頃には楽しすぎてまだ帰りたくないとぐずりだした息子でした。

なんとかお菓子でつって帰りましたが、息子のこの態度がデビュー成功を示していました。

またいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です