フライパン1つで楽々激安晩御飯〜市販ルーで簡単ドライカレー〜


今日の夕方はやたらに野菜があるけど時間がないという感じでした。

というのも息子が4時半くらいまで昼寝をしていてつい私もゆっくりしていました。

そこから散歩に行ったら、帰宅したら時間がないーという感じでした。

野菜室には買い物したばかりで大量の野菜があり、ミンチもありました。

となると、やはりドライカレーです。

ドライカレーは炒めだしてからは15分以内で出来ちゃう簡単料理です。

しかも市販の普通のカレーのルーで出来ちゃいます。

普通のカレーに飽きた時や、野菜をたっぷりとりたい時も最適な簡単メニューです。

そんなドライカレーのレシピをご紹介します。

今日は合挽きミンチ250gを使いました。

ミンチは豚ミンチでも鳥ミンチでも量も少なくても多くても大丈夫です。

融通が利くので安いミンチが売ってたら冷凍しとくといいですよ。

野菜は玉ねぎ大1/4個、人参大1本、ナス小2個、ピーマン2個、アスパラ2本です。

こちらも野菜室にある野菜でOK、量も適当にたっぷりめって感じです。

今日は夏野菜系ラインナップが揃っていてそちらを使いました。

とにかく野菜は全てだいたい同じサイズのみじん切りにカットします。

ミンチをフライパンで炒め、色がだいたい変わったら野菜全て投入します。

ミンチから油が出るのでとくに油は入れていませんが様子見て加えてもOKです。

合挽きミンチはかなり油が出ましたがナスは油をよく吸うのでいい具合でした。

塩胡椒、ナツメグがあれば加えます。

しょうがやにんにくもお好みで加えたらいいかもしれません。

よく炒めたら水200ml、ルー4かけら、ケチャップ大2、めんつゆ大2をいれます。

よくドライカレーはルーを刻んで加えてと見かけます。

でもズボラな私は刻むの面倒だし、まな板にカレー色が染み込むから嫌いです。

それで刻まずに入れてみましたが、全然大丈夫でした。

よく混ぜていたらそのうち溶けるので、それでやってみるもアリです。

なかなかルーが溶けず煮詰まれば少し水を足していけば大丈夫です。

ルーが溶けて全体的に馴染んだらあっという間に完成です。

普通のカレーみたいに水を入れてから煮る作業がないぶん炒めだしたら早いです。

みじん切りなので火の通りが早いのが嬉しいです。

みじん切りも面倒ならカッターやフードプロセッサーを使うと早いですよ。

具が小さいので炒めて味付けする前に取り出せば子どものごはんにも使えます。

ただその場合はにんにくやしょうがは無しが良さそうです。

簡単ドライカレーぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です