かかりつけ医が総合病院にして良かったと思える点について〜その1〜


子どものかかりつけの小児科をどこにするかを決めるのって悩みますよね。

我が家は息子を生んだ産婦人科に小児科が併設されていたのでそこにしていました。

しかしその小児科は大人気でいつも混み合っています。

待ち時間2〜4時間なんてのもザラにあります。

まあ小児科というのはどこも混み合うしそんなものなねかもしれませんが。

おまけに予約が出来ないので、行ってから順番が来るまで待つシステムです。

我が家から徒歩だと12.3分なので決して遠くはないです。

でも順番だけ取りに行って何時に呼ばれるかわからない中待つのは辛いです。

帰るにも往復30分近いし、体調悪い息子を連れてだから億劫になります。

それで我が家から徒歩5.6分のとこにある大きな総合病院に変えたのです。

総合病院の話は前にもブログに書いたことがありますがとにかくオススメです。

まず第一に設備が整っていますので、急な検査にも即対応してもらえます。

前回ブログに書いた時は確か息子の誤飲で受診しました。

そのためレントゲンを撮ったのですが、こじんまりした小児科ではない設備です。

二度手間にならず良かったとなったので、設備の充実さは大切です。

次にいろんな科がある点が本当に素晴らしいです。

実は昨夜から私が38.5息子が39.3という2人とも高熱に見舞われました。

本来なら息子を小児科へ、私は内科へと2箇所はしごしなくちゃですよね。

うちは実家も遠いし、義理実家も共働きで忙しいのでなかなか頼れません。

でも総合病院なら小児科も内科もあるし、一気に2人とも診てもらえました。

まずその総合病院は予約は出来ないものの朝8時から受付をしてくれます。

なので8時に行けばほとんど待ち時間なしの順番だけ取ることができます。

幸い片道徒歩5.6分、往復しても10分ちょいだから息子を連れて行くにしても行きやすいです。

普段は主人が8:20くらいに出勤するので、その前に取りに行って貰えたりもできます。

今日は早出だったので、息子と取りに行きました。

小児科では1番、内科では4番目という早い順番が取れました。

帰って出直しても良かったのですがたまたまパンとか持ってたからそのまま朝ごはんにしました。

息子に食べさせてお手洗いに行き、絵本やDVDが置いてあるから見せてました。

そうすると9時回診スタートまであっという間ですぐ診て貰えました。

小児科と内科は隣り合わせになっているので看護士さんに入る前に話しました。

息子が小児科1番で入るので、内科はそのあと行きますと。

そしたら終わったら声かけて貰えばいいですよと連携対応してくれました。

こういう連携とってくれるのもありがたいですよね。

長くなるので続きは次のブログに書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です