お風呂のおもちゃをそろそろ1つ増やしてみたら


最近平日はほとんど毎日息子とお風呂に入っています。

一緒に入りまずは私が洗って、その間は洗い場に敷いたマットにて待ってもらいます。

その間に暇なので色々と触って欲しくないものに手が伸びています。

水鉄砲のおもちゃが1つあるのですが、飽きるのか少し触るだけです。

次に洗面器に興味はうつり、まあいいやと自由にさせています。

さらに次に蛇口やシャワーに興味はうつり、水を出してしまいます。

止めては自分を洗いを繰り返しつつ、まあそこまではいいのです。

その次はシャンプーや石鹸に興味はうつります。

シャンプーのポンプ口を舐めようとしたり、中身がついた手で目を触ったりします。

なので必死に阻止しなくてはなりません。

我が家は賃貸マンションなので、なかなか棚などをつけれないのです。

そのためどうしても息子が触る位置にしかシャンプー類が置けません。

これだけは阻止がかなり難しいので、やはり違う興味を持てるものが欲しいと思いました。

こんな時はやはり100均に行くに限ります。

おもちゃコーナーを順に見て行きます。

すると、お風呂で使えるアルファベットのおもちゃを見つけました。

まず柔らかい軽い素材で出来ていて、怪我をしたりの心配がなさそうです。

水でお風呂の壁にくっつくということで、これはかなり遊べそうです。

しかももう少ししたらお風呂で遊びながらアルファベットの勉強にもなりそうです。

これは、良いものを見つけたと思い早速お風呂に置いてみました。

すると見事に私が洗い出して洗い終わるまで夢中で息子はそれで遊んでいました。

壁にくっつけたり剥がしたり、今は形が面白いみたいで触ってくるくる回しています。

やがて飽きるかもしれませんが、100円で大満足です。

アルファベットの数だけパーツが多くあるので形に飽きるにはまだ時間がありそうです。

ここで1つ言えるのはやはり、子どもはなんでも飽きてしまいます。

なのでおもちゃも一気に与えるのではなく、少しずつ増やして行くのが良さそうです。

とくに初めて見たものは当たれば興味がかなり長続きします。

これはお出かけの日なんかにも、電車とかで騒がないために使える技な気がします。

このアルファベットのおもちゃはパステルカラーで湯船で浮いてるのも可愛いです。

最近息子は子ども向けの英語番組が大好きでよく笑って見ています。

これを機にたくさん英語に触れて好きになってくれたら嬉しいです。

お風呂で飽きてもこれはお部屋でアルファベット勉強にもゆくゆく使えそうです。

同じのの数字バージョンもあったのでまた買い足したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です