噂のおとう飯キャンペーンについて我が家も考えてみた

おとう飯キャンペーンというのがあるのを知っていますか。

夫の料理へのハードルを下げ家事に参加する時間を増やす取り組みのようです。

お父さんも仕事を早く終えて帰りたまには御飯を作って家事をしましょう。

みたいなことでいいのかなと私的には理解したのですが違ってたらすみません。

いや勿論料理のみならず家事に参加する取っ掛かりとしておとう飯としたのだと思います。

しかし我が家の場合だと御飯作るわと言われたら正直嬉しくありません。

日々節約と時短を心がけている晩御飯作りに主人がするとなると真逆になると思います。

主人は全く料理ができないので調味料や調理器具の場所も知りません。

作り方などは調べられてもそういう根本的なことはやはり教えないとできないです。

でも御飯の時間とかは大抵バタバタしているからそんな余裕はないはずです。

となると自分でした方が早い=邪魔しないでみたいなことになりかねません。

せっかくの家事への参加のはずがイライラのもとになりかねないという現実です。

まあ自分自身が家事と子育てにワンオペで余裕がないというのもあると思います。

そう思っていたらやはりネット上でも賛否両論出ているようです。

そもそも仕事を早く終えれるように制度をなんとかしてほしいという意見もあるようです。

私もそれには大賛成で、早く帰って息子をお風呂に入れてくれたら一番ありがたいです。

息子から手が離れる数分に掃除機やゴミ集め、洗濯を畳むなど沢山家事ができます。

つまり私が求めているのは料理といった家事よりも子守ということだと思います。

息子を見てもらって日中できなかった用を済ませたいから早く帰ってほしいのです。

色々な意見があるとは思いますが我が家の場合はそれが一番です。

何はともあれお父さんの家庭へのさらなる参加を望むお母さんが多いのは事実です。

なのでおとう飯という発想は惜しいという感じでしょうか。

勿論否定することではないし、これをきっかけにいい流れが出来たらいいですね。

とにかく今主人は残業や付き合いの飲み会が続いているので早く落ち着いてほしいです。

忙しい残業期に送別会や接待がかぶり主人もてんてこまいしています。

一年中残業しないといけないわけでなく繁忙期だけなのでまた難しいとこです。

でも年がら年中残業三昧なお父さんもいるわけだからどうにかなるといいのですが。

と今日も残業プラス接待だった主人を見ながら思いました。

ただ接待や飲み会の後はほぼ必ずコンビニでスイーツを買ってきてくれます。

これが何より嬉しく癒しになっている私です。

お父さんもお母さんも頑張っている、お疲れ様と改めて考えたおとう飯でした。

激安野菜でたっぷりおかずと浮いたお金で息子のカミカミ新おやつ

この前行った激安八百屋さんにての戦利品です。

スーパーでの特売をはるかに超える激安品を発見しました。

それは大量のニラと大量の茄子です。

ニラは4把で100円、茄子は11本入りで190円という驚き価格でした。

最初ニラは4把が1カゴに盛られていて100円って札が付いていました。

なので1把100円だと思い、1把だけとってレジに持って行ったんですよね。

最近スーパーでもニラは150円くらい安くてもしてたからこれでも安く思いました。

そしたらレジにてなんと、あっこれ4把でだからと言われ衝撃でした。

同じ値段で買える量が増えるなら万々歳というわけでもらってきました。

茄子は11本入りでこの値段で大丈夫かと思いましたが綺麗な茄子でした。

やや小ぶりながらちゃんと高知県産という国産だし全く問題なしでした。

どうやって儲け出してるのと心配になるほどでしたが嬉しい限りです。

さて帰ってから大量のニラと茄子のレシピを考えます。

ひとまずニラ2把は餃子に使うとして、あと1把はチヂミ用にキープになりました。

あと1把どうしましょうと悩んで結局ニラとシメジとそうめんのおつゆにしました。

ちなみにシメジも通常サイズながら50円という破格でget出来たものです。

そうめんは息子の離乳食用にと時間のある時にバキバキ折っていたものが大量にありました。

でも実は茹でてからハサミでカットする方が断然楽ということに気づきました。

バキバキ折るのにジップロックに1束をいれて端から折るのですがかなり指が痛くなります。

しかも茹でてから取り上げる時に小さいから掴みにくいし張り付くし大変です。

結局使いにくいと判断したら放置する私の悪い癖で大量に余っていたのです。

それを消費すべくにゅうめん風のおつゆにしました。

茄子は麻婆ナス用に4本、焼きナス用に4本キープになりました。

残る3本で豚こまと茄子の甘味噌炒めにしました。

炒めて砂糖みりん味噌で和えるだけの簡単メニューです。

お肉を使っても材料費しめて150円以下の激安晩御飯完成でした。

スーパーより八百屋さんかなり節約になります。

その浮いたお金で息子に初の干し芋を買ってみました。

息子はよくベビーカーで買い物中にぐずるのでお菓子をあげますがすぐ食べてしまいます。

干し芋なら固いからカミカミしてる時間が長くてなかなかいいのではと思いました。

しかし今はあまり干し芋が無い時期なようでスーパー4軒目でようやく見つけました。

が、ゆういつ見つけたのはやわらか干し芋だったためサッと完食していました。

ただ余計な砂糖など使ってないのに甘いから息子のおやつに良さげです。

固い干し芋もまた見つけたらトライしたいと思います。

お友達と1歳半の記念ピクニック〜息子の発達について〜

先日ママ友とその1歳半の息子君とピクニックに行きました。

我が家の息子も同じく1歳半でお誕生日が1日違いという偶然です。

1歳半の記念撮影会を兼ねて公園に行ってきました。

面白いことに友達息子君と我が家の息子は性格が真逆です。

友達息子君は慎重派でおとなしく、息子はどんどん勝手にいく落ち着きない感じです。

ピクニックのためのランチデリを買いに行ったお店でも友達息子君はじっとしています。

息子はと言うとデリのショーケースをたたいたり店奥に入ろうとしたり大変でした。

公園に移動してシートを敷く間も息子だけ走り回っていました。

もちろん食べる間も息子はじっと出来ないし、私は常に追いかけていました。

友達息子君がなぜにじっと座ってられるのかもはや不思議でしかなかったです。

結局ピクニックといえどお弁当はほぼかきこみ状態で食べました。

私は追いかけるのと抑えるのと息子に食べさせながら自分も食べるのとで大変でした。

1日しか誕生日が違わないのにこんなに違うのかと少し心配になったくらいです。

友達は元気でいいじゃないと言ってくれたけどどうなることやらです。

しかも友達息子君はもう10語以上おしゃべりができます。

息子はまだ1、2語だけなので驚きでした。

飛行機を指差しぶーんと言ったり、マンマと御飯のことを言ったりです。

こんな具合に息子が出来なくて友達息子君が出来ることがたくさん見えました。

しかし逆にママ友は我が家の息子が出来ることがたくさん目についたようです。

息子は手をつかずに座ってる状態から立ち上がれたり運動能力が高いようです。

走りが安定しているなど他にも運動系は褒めてくれました。

滑り台もなんども自ら滑りに行ってたけど、友達息子君は怖がってせずでした。

ママ友からしたらうちの子はビビリやからと気にしているようでした。

これで分かるのはやっぱり隣の芝生は青いということだと思います。

息子もまだまだ出来ないことも多くて焦ることもありますが長けてる部分もあるんですね。

最近はあまりにゆっくりなので心配して言語聴覚士の相談を受けたほどです。

でもまだまだ1歳半で個人差があるからとの回答でした。

ついつい比べないってわかっていても何処かで比べてしまうものです。

でもそれも息子を思うがゆえの話だから悪いことではないよと言ってもらえました。

なのでゆっくり焦らずに成長を楽しみながら時に悩みながら見守りたいと思います。

息子と友達息子君はお揃いのティシャツで記念撮影しました。

生まれてすぐからずっと見てきたから成長にはいつも感慨深いものがあります。

次は2歳の撮影会が楽しみです。

節約お家カフェ気分その2〜簡単に漬けたレモンで自家製レモンスカッシュ〜

最近はまりのお家カフェ気分ドリンク作りですが、爽やか系も飲みたくなりました。

それで安い柑橘系フルーツを求めて近所の八百屋さんに行ってみました。

そこは週に3回ほどおじさんの気まぐれ的な感じで空いてるお店です。

行って開いてたらラッキ〜という感じなのですが、たまたま開いていました。

中を見てみたらレモンが1つ60円という安さで売られていました。

フレッシュそうな感じの丸々したレモンで爽やか系ドリンク作り決定です。

まずレモンをはちみつとオリゴ糖漬けにしてレモンシロップを作ります。

レモン漬けに必要な瓶は100均で買った900mlの瓶があったのでそれを使いました。

まず大きな鍋に瓶と瓶が浸かるくらいの水を入れて沸かし煮沸消毒します。

100均の瓶は特に熱湯に弱いものが多いので必ず水から瓶はいれます。

これは急に熱湯に瓶をいれるより水からの方が温度変化が緩やかで割れにくいそうです。

沸騰して数分したら瓶は菜箸やトングなどで引き上げて消毒完了です。

乾かした瓶にレモンを1個を薄く輪切りにしていれます。

1個分をいれたらはちみつを全体にかかるくらいドバッといれます。

またレモン1個を薄く輪切りにして瓶に入れたら次はオリゴ糖をドバッと入れます。

さらにもう1個レモンを輪切りにして瓶に入れたらまたはちみつです。

そして最後にもう1個レモンを輪切りにして入れたらオリゴ糖を再びいれます。

この時点でレモン4個が瓶に入りました。

あとはレモンの2/3くらいまではちみつやオリゴ糖が浸るくらいまでにたします。

ちなみに我が家の900mlの瓶にはレモン4個でちょうどくらいでした。

ここまでできたら一晩常温で置いておきます。

そして翌朝冷蔵庫に冷やして約1.2週間持つみたいで完成です。

こんなに簡単なレモンシロップを大匙2杯グラスにいれます。

氷と炭酸水を注いでさらにもう大匙1杯
レモンシロップを上からいれます。

あとはレモンの輪切りを1枚グラスに浮かべればレモンスカッシュも完成です。

オリゴ糖を使っているから角砂糖などでつけるよりヘルシーに出来ました。

はちみつ入りで風味も出て爽やかで美味しいですよ。

今日は主人と息子と3人で朝から公園に出かけました。

たくさん遊んで自転車で往復20分の運動後の1杯は最高でした。

アルコールで割ったらレモンサワーにも出来そうですね。

これは私には卒乳後のお楽しみという感じです。

なんだか見た目にも爽やかで可愛らしいレモンスカッシュにはまりそうです。
レモンはよく洗い両はしのヘタは捨てて私はタネもとりました。

節約お家カフェ気分その1〜ミルククリーマーは捨てるアレで代用可能〜

先週スタバに行ったばかりなのにまた行きたくてうずうずした本日でした。

さすがに毎週行くと私的には贅沢しすぎなのでグッと我慢です。

けどお家でもカフェ気分を味わいたいとのことでアイスティーラテを作りました。

何と言ってもカフェで私が嬉しくなるのはあの泡だてたミルクです。

ふわふわトロトロのミルクがのっているだけでカフェ感に浸り大満足します。

それをお家でも手軽に出来ないかなと思い考えていました。

泡だて器で牛乳をガシャガシャ頑張ることもたまにあります。

でもかなり重労働で疲れる上、ボールに泡だて器にと洗い物が面倒です。

電動の泡立て器ならまだ楽ですが、洗い物の面倒くささは同じです。

そこで思いついたのが飲み終わった500mlのペットボトルです。

いつも私は節約志向なのであまり買いませんが、主人はよく買うんですよね。

水筒は毎日持参しているのですが、足りなかったりお茶以外を買ったりです。

職場で残業しているとやはり喉が乾くのでお小遣い範囲で買っています。

そのペットボトルが捨てれず結構溜まっているのでこれを活用することにしました。

私も出かける時は水筒派なので使い道がないのになんとなく捨てれずでした。

そのペットボトルに牛乳を1/3ほど注いでひたすらに振るだけです。

そのまま濃いめのアイスティの上に注いでいけばふわふわトロトロラテになります。

とくにミルクの注ぎ終わりにドパッとトロトロ部分が出てきます。

なので最後の最後までトロトロを注ぎ切るのがポイントです。

ちなみに私は一度ふりふりしたミルクのペットボトルを一旦冷凍庫に入れました。

30分ほどで凍る前に取り出しても一度ひたすらにふりふりします。

するとほんのりミルクがシャーベット状になる部分も出来て美味しかったです。

ポイントは凍らしすぎないことです。

あまり冷凍時間が長いと氷になってふわふわトロトロミルクでなくなります。

使い終わったペットボトルはゆすいでポイするだけの片付けも楽々です。

下手なミルククリーマーを買うより早いし手軽だし0円で出来て無駄なしです。

外出先などでペットボトルを買ったら飲み終わって捨てずに持ち帰るといいですね。

今日はたっぷり飲みたい気分だったのでサーモスの大きなカップに作りました。

サーモスのカップ自体もキンキンに冷やしておいてから冷たいアイスティを注ぎました。

そこに半氷りふわふわトロトロミルクで最高に冷えたアイスティーラテでした。

特別なソースや道具は使わずとも手軽にほんのりカフェ気分を味わえました。

アイスコーヒーでも美味しそうなのでまたしたいと思います。

子連れにありがたい節約外食〜回転寿司レポート〜

先日息子の1歳児最後の定期予防接種でした。

我が家が通っている小児科は予防接種は当日の受付順です。

受付開始時間に行くとみんな並んでいるので今回はあえてゆっくり行きました。

そしたら予防接種に呼ばれたのがまさかの18時でした。

それまでにゆっくりみんなで昼寝して公園でたっぷり息子は遊べて良かったのですが。

こうなるともう晩御飯食べて帰ろうとなり近所の回転寿司に行きました。

ちなみに今回行ったのはくら寿司です。

お寿司ならほとんどが一皿100円で食べられるリーズナブルなお店です。

今までも息子を連れて回転寿司には何回か行っています。

でもいつも離乳食などを持ち込んでいたので手ぶらで行くのは初めてでした。

しかし今の回転寿司はすごいメニュー充実度で全く困り知らずでした。

まず生の魚のお寿司や酢飯もまだあげてないのでうどんにしようとなりました。

そこでビックリ、なんとかけうどんが130円でした。

安すぎて驚きましたがどうやらこちらくら寿司の平日限定メニューだそうです。

130円と言えどもミニサイズなどではなく普通にたっぷり1杯です。

具は天かす、ネギ入りでかなりお得な1杯です。

息子は8割型完食しかなり満腹な様子でした。

ちなみにうどんを取り分ける小さなお椀や子ども用フォークも借りられました。

ただ嬉しいことなのですが、結構麺がしっかりしていてコシがありました。

最後までのびにくく残りを私が食べるまでブヨブヨにならないのはありがたかったです。

でも子ども用に小さくカットするにはハサミなどはないので少し大変でした。

しいていうなら麺カットハサミを持参するといいかもしれません。

私たち夫婦が食べてる間を持たす為にりんごジュースを頼みました。

150円でまさかのうどんより高かったのですがかなりたっぷりで良きアイテムでした。

ぐずりだして椅子から抜け出そうとしたら飲ませるを繰り返していました。

ついに最後は抱え込んで飲んでいてなんとも可愛らしかったです。

結局それ以外は卵焼きだけ食べてシャリは私がいただきました。

息子だけの会計でいくと、300円ちょっとという安さです。

もう少ししたらお寿司も納豆巻きなども食べれるし揚げ物もあります。

デザートもアイスにケーキにフルーツにと盛りだくさんです。

多少好き嫌いがある子も何かしら食べるものが見つかるありがたいお店かもしれません。

一方、大人も食後のコーヒーとかもあるし本当に大満足なメニュー充実度です。

しかも最近さらに嬉しいことに楽天ポイントカードが使えるようになったのです。

ポイントが貯まるとお金として使えるし節約家には嬉しいですね。

ファミリーで楽しめる回転寿司オススメです。

帽子を嫌がる子どもへの色々な試してみた対策

年中強い日差し対策で息子には外遊びの際帽子を被せるようになりました。

最初こそ5分くらいはかぶったもののそれからは嫌がって全くかぶらなくなりました。

保育士さん曰く帽子が嫌いな子どもさん結構多いんですよとのことです。

とにかく手に持っておいて、脱がれても脱がれてもかぶせてと言われました。

それで砂遊びなどに夢中な隙にすっとかぶせたりしていました。

しかしセンサーでもついているかのように瞬殺で脱ぎ捨てられていました。

ママが諦めずに根気強くねと言われてましたがもう1カ月以上です。

このままでは解決するどころかますます嫌いになりそうで別の方法を考えてみました。

まずは息子の気持ちになってみました。

いつも遊んでいたら突然頭にわけわからないものがかぶされると思ってるはずです。

私だったらなんだ?と気になり頭からとるかもと思いました。

確かに息子はいつも帽子をぽいっとする前に手に取りジッと見つめていました。

何が起きてるか分からせてあげる必要があるのではと思いました。

それで今日は帽子をまずかぶせずに見せて手に取らせて触らせました。

これは帽子って言うんだよ、頭にかぶせるよ、お外に行く時かぶるよと教えました。

まだ1歳半なので言葉を理解してるかは謎ですがとにかく説明をしました。

次に鏡の前に立たせました。

そして自分に帽子をかぶってみせて息子にもかぶらせました。

そして全力でかっこいいね、似合ってるねと拍手して褒めちぎりました。

何度か脱ぎ捨てるもののそれを繰り返してみました。

そして私自身も自分の帽子をかぶり、これはママの帽子と教えました。

そして2人で鏡の前で帽子をかぶり、2人で帽子、お揃いだねと帽子を触らせました。

すると納得したようで脱ぎ捨てずにかぶりました。

どのくらい理解したかわかりませんが、なんとかかぶろうと言う気になったようです。

帽子というものを理解したからか、ママとお揃いが嬉しかったのかは不明です。

また自分がかっこいいと褒められたから受け入れたのかもしれませんね。

とにかく帽子をかぶらない場合は色々試してみるのが得策だと実感しました。

きっと子どもに寄って何がきっかけになるかは色々だと思うからです。

その後も保育所の園庭開放に行きましたが途中1回しか脱ぎませんでした。

脱いだ後もかぶせて褒めて、すぐにお山を登り下りしてたらもう脱ぎませんでした。

何か集中してる隙にかぶせるより、かぶせてからすぐ集中する好きなものをさせたのです。

息子の場合はそれが有効なようでした。

子どもによっては帽子の素材やかぶり心地が変わればかぶる子もいるようです。

帽子を嫌がったら是非色々試してみてください。

美容院の節約術〜はしごしても時短で安くなることも〜

今日は久しぶりの美容院に行ってきました。

いつもなら月1で行き、それが節約三昧な私のゆういつの贅沢でした。

でも今回は何かと予定が詰まっていた上息子の風邪もあり2カ月ぶりでした。

たまたま主人が休みだったので預けてゆっくり行けることになりました。

普段は子連れokな美容院に息子連れで行きますが久々のおひとりさまです。

そうなると、自由が効くのでいつもとは違う方法をとってみました。

私は今回全体カラーとカットがしたかったのですが、だいたい5千円はします。

ホットペッパーを使ってもトリートメント込みだとそれくらいはします。

ところが偶然にも近所にカラー専門店がオープンしたとのチラシが入りました。

全体カラーだと2700円なのがオープンキャンペーンで1080円となっていました。

これは半額以下ですから絶対行かなきゃ損ですよね。

カラーはそこでして、カットは2千円台のとこでしたら安く済むと思いました。

そこで、カラー専門店の近くの美容院を探しました。

すると徒歩30秒のとこに美容院があり、また偶然にもカットが半額キャンペーンでした。

ホットペッパーを使えば5000円のカットが2500円になるとのことです。

しかもホットペッパーポイントが200ポイントたまっていて2300円になります。

ということはカラーとカットで3380円という安さです。

しかもトリートメント込みでこれはお得です。

こうなると時間の予約が上手くいくかが鍵になります。

早速両方の予約可能時間を調べてみました。

するとカットの美容院は10時から空きあり、カラー専門店は11:10から空きありでした。

カットが所用目安時間50分となっていたので、少し伸びても20分猶予があります。

美容院からカラー専門店は30秒で着くのでそれだけ猶予があれば大丈夫です。

こうして無事に予約をしていい具合にはしご計画が完成しました。

実際カットに10時前に行き終わったのが10:55でした。

余裕を持ってカラー専門店にも無事に行けてカットカラーが出来ました。

はしごするなんて面倒くさいと思うかもしれませんが実はそうでもないです。

と言うのも美容院って本当に近くにたくさんあります。

実際今回も目当てのカラー専門店から徒歩2分圏内に3件も美容院を見つけました。

それだけ近ければトイレにいくくらいの近さですよね。

セットメニューよりキャンペーンで単品ずつの方が安いこともしばしばです。

さらにカットカラーなど複数メニューだと待ち時間が長くなることもあります。

カラーしてる間に他のお客さんのカットが入ったりして待ち時間がのびるんですよね。

その点単品ずつの方がはしごしても早くなることもあると思います。

時短にも節約にもなるはしご、機会があれば是非してみてください。

節約簡単おやつ!レンジで楽々10分でできるバナナケーキ

先週風邪をひいた息子の咳がようやくマシになってきました。

明日予防接種があるのでそれまでにぶり返させてはいけないともっぱらお家の中です。

家ばかりだとストレスがたまるかなと買物にはベビーカーで連れ出しています。

遊びたそうに公園を見つめていましたが散歩という感じで通過です。

予防接種が終わって体調に異変がなければそろそろ外遊びにも戻る予定です。

そんな感じでとにかくお家の時間が長く私も暇を持て余しています。

息子も風邪のせいか暇なせいかお昼寝が2時間くらいとかなり寝ています。

その間家事が終わるとすることがないので久々に手作りお菓子を作りました。

まだ外遊び解禁にする前はよく息子にも手作りおやつを作っていました。

蒸しパンやパンケーキなどです。

しかし最近は外遊びに時間がとられ、バナナや芋になっていました。

久々に作ってみたらやっぱり簡単でした。

材料を測ったり混ぜたりから焼くまで全部入れても10分あればできました。

バナナケーキの材料です。

バナナ1本、ベーキングパウダー3g、卵1つ、小麦粉100g、油と砂糖各大さじ2です。

バナナは完熟のものがいいですが、なければ革を剥いてラップに包み1分チンします。

すると完熟みたいにヤワヤワになり混ぜやすくなります。

材料を全部ざっくりと混ぜ合わせて型に入れます。

私はシリコン製の角型があったので使いました。

何気に初めて使いましたが、焼き上がり後にするっと型からとれて楽ちんでした。

型はタッパーやお皿でも大丈夫です。

流し込んだらポンポン上下して空気を抜いたら500w4分チンします。

焼き上がりは竹串などをさして生地がくっついてこなければokです。

チンの時間は調整してみてください。

これだけでしっとり美味しいバナナケーキが出来ました。

簡単だし早いのでオススメです。

息子にも久々にバナナ蒸しパンを作りました。

先ほどのは砂糖や卵が入っているので気になる方は下記レシピオススメです。

小麦粉30g、ベーキングパウダー2g、牛乳大さじ2、バナナ半本が材料です。

バナナは完熟のものかチンしたものを潰して全部の材料を混ぜ合わせます。

ベーキングパウダー2gというのは、いつも私は5g入りの小袋を使っています。

先ほどのバナナケーキに3g使って残り2gをこちらに使えば1袋使いきれます。

余り粉物は使いさしにしたくないのでちょうど良いです。

混ぜ合わせたらカップなどに入れレンジで500w2分ほどチンして完成です。

ミルクとバナナの甘さが引き立つもちもち蒸しパンで息子もかぶりついていました。

写真を撮る前に息子がつまみ食いしたほどです。

簡単おやつは節約にもなるし、入ってるものが目に見えてやはり安心ですね。

簡単なので是非ともお試しください。


 

日々進化する息子のイタズラ〜対策グッズは使い方を変えてみると良い〜

1歳半のとってもやんちゃな息子はイタズラばかりしています。

触ってほしくないとこばかり触りに行きますが危険がない限りは少し自由にさせています。

どうしても危険な場所には100均のチャイルドロックをつけています。

包丁や調味料を入れている場所やDVDレコーダーが入っているガラス扉などです。

それで今まで大丈夫だったのですが、なんとロックを開けれるようになりました。

チャイルドロックって開けれるようになるのかと予想外でビックリでした。

最初はカチャカチャしていて多分偶然開いたのだと思います。

それが何度かやるうちに確実に開けれるようになっていたのです。

でも賢いのか偶然なのか私がトイレなど少し目を離したすきに習得していたようです。

そのため開けれるようになってるとは知らずに先日またトイレに行きました。

時間にして1分あるかないかくらいで息子はテレビに夢中で大丈夫と思いました。

そしたら私がいなくなるのを待ってましたと言わんばかりに調味料戸棚に向かったようです。

お目当てはクリープをいれている陶器の入れ物だったようです。

戻ってきたらまるで砂遊びするがごとくひっくり返して遊んでいました。

発狂しそうになるところかもしれませんが、思わず笑ってしまいました。

人は想像をはるかに超えたことをされた時笑うしかないようです。

もうすでに息子の手足は粉まみれだしすぐ片付けても一緒と思いました。

おもむろに写真撮影してしまいました。

そのあと息子をシャワーに連れて行き服も総替えしたのは言うまでもありません。

まさかのまさかすぎて、こんな豪快なイタズラが巻き起こるとは面白すぎました。

でも毎回粉まみれを片付けるのは大変なので対策を考えなければなりません。

頼みのチャイルドロックがダメならもう目を離さないしかないのかと考えこみました。

確かにそう出来たら一番ですが、やはり難しいこともあります。

万一のためにも扉は開かないようにしておきたいですよね。

そのときふと閃きました。

チャイルドロックを上下逆さにとりつけたら開けれないのではと思ったのです。

早速新しいのを逆さにとりつけてみたら、やはり開けれませんでした。

通常は下の出っ張りを押し込みながらロックを持ち上げないといけないです。

でも逆さにすることで上の出っ張りを押し込みながらロックを下げないといけなくなったのです。

さすがにそこまでは気づかないようでガチャガチャしては諦めています。

もしかしたらこれも時間の問題かもしれませんがしばらくは大丈夫そうです。

しかしながら粉まみれな息子の写真には何度見ても笑かせてもらっています。