証明写真の節約方法!しかもコンビニでラクラク


突然ですが、証明写真って必要になることたまにありますよね。

例えば履歴書を書くとき、パスポートを申請するときなどなどです。

日常においてはしょっちゅう必要になるケースはないものです。

でもいざいるとなったら結構めんどくさかったりします。

証明写真機は何処にでもないから探してわざわざ行かなくてはいけません。

写すとしても700円とか微妙に高い金額です。

しかもだいたい1.2枚しかいらないのに4枚とかついてきます。

証明写真は撮影から3ヶ月以内のものって使用規定も多かったりします。

だからだいたい置いてても、次に必要な時にはもう使えないとなりがちです。

余っても自分の顔を捨てるに捨てにくいけど、まあ捨てることになりますよね。

そんなに枚数いらないから安くしてくれと毎回思っていました。

今日とある資格の更新案内が届いたのですが、証明写真が必要とのことでした。

それで上に書いたようなことを思いながら面倒だなーと色々考えていました。

1歳の息子を連れて撮影は不可能に近いから主人が休みの日だなとかです。

そんなことを考えてたらますます億劫になってきて、ネット検索してみました。

すると、やはり便利な時代です。

あるんです、わざわざ証明写真機まで撮影しにいかなくてもいい方法が。

しかも、お値段たったの200円で、たいていのコンビニでGET出来ちゃうんです。

それはピクチャンというサイトで出来ます。

本当に証明写真が出来るのかと試してみたら使い方もラクラク簡単でした。

まずは自分のスマホで証明写真になるようは写真を自撮りします。

次にネットを開きピクチャンのサイトにいき、証明写真をつくるのボタンを押します。

するとサイズを選べるようになっているので選びます。

次へを押して先ほどの写真を選び顔の位置などを調整します。

これらもナビゲーションに従うだけなので非常に簡単です。

最後にメールアドレスだけ入れたらプリント予約番号が発行されます。

この番号を近くのコンビニに行き、コピー機にうちこみ200円入れ印刷します。

この工程でわかるように、顔写真は何回でも好きなだけ撮り直しできます。

好きな時間に焦らず自宅で準備できるのも特に子連れ主婦にはありがたいです。

たいていのコンビニが対応してるので近所や出先で気軽にプリントできます。

お金もコピー機にいれるだけなのでレジなど煩わしさもありません。
ドキドキしながらコピー機前で仕上がりを待ちましたが申し分ない出来でした。

45mm×35mmサイズは4枚ついてきましたが、200円なら数枚余っても納得です。

節約になりますし是非お試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です