お歌手遊びが大好きになってきた息子


最近息子はお歌を歌いながらの手遊びが大好きになってきた様子です。

今までも生まれた時からよく歌って聞かせてきました。

オムツを替えながらや寝かせつけしながらとか無反応でも歌ってきました。

それが潜在的に記憶に残っているのか、やはりよく歌ってきた歌がお気に入りです。

1番のお気に入りはとんとんとんとんひげじいさんの歌です。

ニコニコしながらじっと私の手遊びを見ています。

最後にきらきらきらきら手はのあとに、あごや膝やお腹などをこしょばします。

これがとにかくワクワクするのかケラケラと笑って喜んでいます。

反応がない頃からは想像も付かない程感情豊かになったなと感じます。

これもまた成長ですね。

他にもあたまかたひざポンの歌が大好きで、体パーツに触れながら歌います。

これで目とか口とか覚えていくのかなと楽しみになります。

こんな風にどんどんと理解力や感情が豊かになるので一緒に遊ぶバラエティも増えています。

今日は主人が残業なので、気づけばかなり長いこと遊んでいました。

公園から帰ると17時で、いつもなら晩御飯の準備に焦る時間です。

バタバタしてしまいますが、今日はゆっくり帰宅してからも手遊びなどしていました。

たっぷり私と遊べたからか、不思議と機嫌よく夜寝るまで過ごしていました。

息子は夕方がとにかくご機嫌ななめになる性格だと思っていました。

1日の疲れで眠たい、しんどいなどあるんだろうとずっと思っていました。

しかしよく考えたら、夕方は晩御飯作りや洗濯を取り入れたりと家事にバタバタです。

おまけに最近では毎日夕方に掃除機をかけないとなぜか部屋が汚いのです。

それだけバタバタと激しく1日遊んでいる証拠なのでしょう。

そんなわけでつい家事にバタバタしてしまい夕方は息子に構えていませんでした。

きっとその寂しさからくるグズグズだったのだなと思います。

それだけ意志や感情がいつの間にか豊かになってきていたということです。

それに気づけて良かったと思いました。

まだまだ赤ちゃんの時は、家事は出来る時間に分散していました。

でも最近はテレビなどを見せていたら間が持つのでつい夕方はそれに頼っていました。

これからは出来るだけ夕方の家事を分散するよう考えてみたいと思います。

息子が眠りについたので、今夜は簡単に冷蔵庫にあるもので和風パスタにしました。

主人はまだまだ帰りそうにないのでラップをかけて置いておきます。

夜遅い日はたくさん食べれないので、こんなメニューで丁度よくありがたいです。

夜ご飯作りの時間を削り、息子との時間を優先する日も作っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です