赤ちゃんの誤飲に注意!気をつけたいこと


昨日掃除中に恐ろしいものを発見してしまいました。

引き出し棚の下から水道屋さんのチラシのマグネットシートが出てきたのです。

当然そのままなら恐ろしくはないのですが、なんと端っこが欠けていたのです。

どう見ても息子が噛みちぎったようにしか見えません。

赤ちゃんの誤飲でとくに気をつけるものとして電池と磁石いうのは聞いていました。

電池はアルカリが溶け出したりすると食道などを溶かし穴をあける危険があるようです。

なのでとくに電池には日頃から気をつけています。

例えばリモコンの蓋が取れて電池が出ることなどはないよう注意しています。

磁石も冷蔵庫に貼ってあるものは常に個数を確認するようにしています。

磁石は2つ以上飲み込み、腸などを挟みくっついてしまうとこれも穴をあける危険があるようです。

そこまで知識があったのに水道屋さんのマグネットシートには注意がいってませんでした。

磁石ではあるものの大きさ的に飲み込めるサイズでない点が油断ポイントでした。

息子は噛み癖がひどく、本でもおもちゃでも手当たり次第に噛んでいます。

本や紙類はすぐにちぎれてしまうので噛むと取り上げるようにしています。

しかし絵本好きで興味を持ちめくっているので自由に触れるようにはしています。

おもちゃも誤飲するような小さなものは与えないようにしています。

噛む事で学習しているのもあると思うのである程度は自由にさせています。

マグネットシートも興味をもち最初は触っているだけでした。

なので少しくらい大丈夫だと思い料理中だったので完全には見守れていませんでした。

料理の合間に振り向くと、すでにマグネットシートとは違うもので遊んでいました。

なので私もその存在自体を忘れてしまっていました。

毎日掃除機はしていますが、死角である棚の下に入っていて発見も遅れました。

2.3日たった昨日、ふと何かの拍子に見つけて焦ったという次第です。

昨日は休日で病院が休みだったので、小児救急相談に電話しました。

看護士さんが相談にのってくれる電話でこれも覚えていて正解でした。

やはり2つ以上がくっついたらの危険な話をされ、元気なら心配ないと言われました。

マグネットシートが磁力が弱いのでくっつく可能性が低いとの話でした。

ただ念のため明日小児科へと言われ本日受診してきました。

先生もこれを噛み切るとはと驚いていましたが、レントゲンを撮ってくれました。

特に異物はないし、腸なども正常だからおそらく排便されただろうとのことでした。

もし嘔吐する、腹痛がある様子などあればまた受診してとも言われました。

1週間ほど元気なら問題ないと言われホッとしました。

今回のことでこのくらいは大丈夫ということはないと学びました。

誤飲だけは親が防いであげるしかないので、気をつけたいと反省しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です