風邪をひいた時喉に聞く効果的な食べ物


先日からバタバタしていて、ついに私も風邪をひいてしまいました。

まだ夜間だけ授乳しているので、市販薬は禁物です。

授乳中のママはなかなかすぐに薬が飲めないのがつらいところです。

以前なら少しの頭痛でも、花粉症の時期でもすぐ市販薬に頼っていました。

安くて病院に行かなくてもすぐ手に入るのが魅力的ですよね。

しかしながら息子を妊娠中から今まで2年以上市販薬は飲まなくなりました。

少しの頭痛なら寝れば治るようになり、元々そうだったのかなとか考えます。

花粉症の時期は鼻の周りにワセリンを塗り花粉をブロックしたりしました。

授乳で下を向くと鼻水がとまらず両鼻にティッシュをつめてなんてのもありました。

でもなんだかんだで2年以上、市販薬なしでもなんとかやってこれています。

昔がすぐに市販薬に頼りすぎていたのかなと反省することもあります。

風邪をひき高熱とかどうしようもない場合は病院に行きます。

すると授乳しながらも飲める薬を処方してくれるので安心安全です。

市販薬にあるような薬でも病院で処方さるのとは成分が違うものもあるようです。

なので自己判断は一番危険ですよね。

風邪でも私は喉が弱く、すぐに喉を痛めて咳がひどくなりやすいです。

気管支炎持ちなので、喉をこじらせると後々大変になると自分でよくわかっています。

そこで喉のケアには色々なものを試しているのでご紹介したいと思います。

あくまで私の場合なので個人差はあるかもしれません。

まず一番効くのはずばりハチミツです。

昔はハチミツが喉にいいらしいと聞いて紅茶に混ぜて飲んでいました。

紅茶にも殺菌作用があるからダブルでいいと聞いたからです。

確かにそれもよく効くのですが、効くまでに何杯か飲ん即効性は低い感じでした。

しかし夜中に喉痛で目覚めた時ハチミツをスプーン一杯そのままなめてみました。

すると翌朝にはほとんど喉の痛みがなくなっていました。

たまたまのケースかもしれませんがハチミツが直接喉に届きよかったのかと思っています。

次にオススメはショウガ湯です。

ショウガ湯はお湯に溶かして飲めるので手軽です。

朝にこれを飲むと体も温まり喉もしだいに良くなりました。

そして何と言っても外出先でも手軽に摂れるのがのど飴だと思います。

色々なのど飴を試してきましたが、お気に入りはやはり龍角散のど飴です。

これが私には一番効きます。

夜中はハチミツを食べて寝て、朝ショウガ湯を飲み空き時間に龍角散のど飴です。

喉が少しでも違和感があるとこのコースをしています。

悪化してからではなかなか治り難いので初期症状がきたらすぐにしています。

オススメの手放せないこの3つ、ストックを欠かさないようにしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です