実家帰省でのんびりとリフレッシュを思う存分する


昨日から実家に帰省しています。

息子が帰省予定の前日にクループ症候群になり一日帰省を遅らせました。

中止かもかなり悩みましたが症状も落ち着き先生の許可を頂き帰省出来ました。

実家の父母も楽しみにしていたし私の祖母も来ているので皆喜んでいます。

それを見て、迷ったけどやはり帰省して良かったと思います。

これが旅行ならば息子にも負担がかかるし辞めるべきと思いました。

しかし実家は車で1時間の距離だし、ゆっくりもできるので家と変わりません。

むしろ父に母に祖母に、大人の手が増えて私も安心です。

改めて実家のありがたみが身に染み感謝です。

実家に帰ると必ずすることがあります。

1つは食べたいものを食べさせてもらうことです。

普段は節約生活で食費もだいぶ切り詰めています。

それを知ってか知らずか必ず実家帰省時はリクエストを聞いてくれます。

前回はおでんと鉄板焼きをリクエストしました。

おでんは少量でなくたくさんで炊かないと美味しくならないので材料費がかさみます。

おまけに主人は好きではないので、ほぼ我が家では出番なしです。

なので実家で食べれることは幸せなひと時でした。

鉄板焼きは言わずもがなやはり牛肉目当てです。

贅沢なステーキを堪能でき大満足でした。

食べることが大好きなので本当に癒されます。

今回は息子のことで帰省できるか微妙だったのでリクエストは特にしませんでした。

しかし母が私の大好物カニを買ってくれていて堪能出来ました。

やはり実家といえばご馳走でリフレッシュできるという感じがします。

そしてもう1つのすることは食材買い出しです。

実家帰省中は母が食材系は色々と買ってくれます。

なので安いスーパーに一緒に行き、野菜や肉など色んなものを買ってもらいます。

帰省後は1週間くらいは何も御飯の心配がないくらい潤います。

野菜は冷蔵庫にいれなくても平気なものなら涼しいところに置いておけます。

肉や魚などは車で1時間の距離なので、冷凍しておいて保冷バッグで持ち帰ります。

これも本当にありがたい限りです。

実家が遠すぎないのもこういうことがしやすくて嬉しい限りです。

息子を見てもらいその間に昼寝させてもらったり友人に会ったりもします。

これも実家だからこそ気兼ねなくお願い出来てありがたいです。

こんな感じで実家帰省時はいつも精神的も身体的にも癒され満足しています。

今日は無人野菜販売所に行き野菜を色々と買ってもらいました。

実家帰省は育児のリフレッシュにはありがたすぎる場所ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です