節約簡単晩御飯〜いわゆる何にもない日には和風パスタを〜


今日は買い物に行けなかったという日や忙しくてバタバタだったなんて日ありますよね。

我が家も息子が生まれてからしょっちゅうです。

そんな時のためにある程度冷凍にお肉や常備野菜をストックしています。

カレーなら出来るとか、焼きそばなら出来るとか簡単なものが出来るようにしています。

しかしそのストックすら使い切ってない時というのがたまにあります。

いわゆる何にもない日というやつです。

野菜も一品にするには足りないけど端くればかり集めれば野菜炒めにできます。

しかしその端くれさえなく、ただただ水菜だけがボンとありました。

サラダか、、でもそれじゃメインにできないと弱り果てました。

バタバタと出かけていたから御飯をたくのも間に合わないのに冷凍御飯もなしでした。

冷凍庫には豚コマがひとかたまりだけありました。

こんな時はもうこれに限ります。

それは和風パスタです。

常備食の中にパスタは必ず置くようにしています。

パスタをは常温で置けて日持ちするからかなり置いときやすいです。

しかも量がたっぷり500g入って100円以下で買えることもしばしばです。

我が家は業務スーパーで買うので60円〜80円代がほとんどです。

さらに水に浸けておくと茹で時間を短縮出来たり、レンジで茹でれたりもします。

茹で過ぎたらオリーブオイルにあえて冷凍しておけばくっつかず保存できます。

このようにパスタは調理の扱いが非常にしやすく最高です。

今回はフライパンにひたひたにお水を沸かします。

そこに塩とパスタを入れて茹でます。

よくパスタはたっぷりのお湯で茹でましょうと言われますが私はこの方法です。

おそらく深い鍋に比べて水量はかなり少ないです。

しかしたっぷりのお湯で茹でる時となんら違いを感じないのでいつもフライパンです。

茹で上がるとざるに取り、茹で汁も少し残してあとは捨てます。

空いたフライパンを温めなおし水分を飛ばしたら豚コマとカットした水菜を炒めます。

火が通ったら塩胡椒、昆布茶粉末で味付けします。

この昆布茶というのが和風パスタに一気にしてあげてくれます。

パスタと茹で汁も加えて、最後に醤油と鰹節を適量入れたら完成です。

時間もパスタ茹で時間をいれても20分までで楽々完成です。

御飯を炊くより時短で主食が出来上がります。

費用も2人前約180円ほどで出来ました。

フライパンしか鍋も使わず洗い物も楽々でした。

水菜の部分は白菜でもキャベツでもほうれん草でもいけます。

豚コマもエビやツナなどでもなんでもいけます。

是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です