息子の散歩に最適な細い小道を見つける


1歳の我が家の息子の有り余る体力を消耗させる案を毎日考える今日この頃です。

しっかりと体を動かせてあげないと夜眠れず大変なことになります。

毎日公園かキッズスペースに連れてくというのが定着して約1カ月になります。

今日も公園に連れて行くと、小学生15人くらいが鬼ごっこをしていました。

公園全体を使っての鬼ごっこで走り回っていたので息子を遊ばせるのは断念しました。

息子はお兄ちゃんお姉ちゃんを見ると友達と思うのか近寄って行ってしまうのです。

走り回っているところに行かせるのは危険なので別の場所を探すことにしました。

近所には公園が2ヶ所あり、もう1つの方へ行こうかと思いました。

しかし逆方向なのと、休日はどこも小学生がたくさんだろうから諦めました。

広い公園ならはなれて遊ばせるのも可能ですが、こじんまりとしているため不可です。

このまま息子をベビーカーから一歩も下ろさずには帰れないため考えました。

どこか安全に歩かせれる場所はないだろうかということをです。

いつも公園といっても遊具で遊ぶわけではなく走り回りがメインです。

なので要するに車などが来ず安全に歩き回れたらいいわけです。

そこでぶらぶら歩いていると川沿いに舗装された小道があるところを発見しました。

道幅はちょうど大人が2人並んで歩ける程度で、広くないです。

道幅が広いと右往左往に走り回るから目が離せませんが、狭いと安心です。

それに左手には柵があるため川に落ちる心配はありません。

右手には背の低い木が生えているため、仮に突っ込んでいっても痛くありません。

道もがたつきなく、怪我もしにくそうでとてもいい散歩道を発見しました。

狭いので車が通れず安心だし、小道のすぐ横にアスファルトの道があります。

なので自転車もそちらを走るから本当に安全かつ快適なコースでした。

全長は400〜500mくらいあり、行って帰ればかなりの息子の運動にもなります。

早速ベビーカーから降ろして歩かせるとわーと大きな声を出しながら走って行きました。

途中折れた枝や落ち葉をひらったり、雑草をひっぱったりとても楽しそうでした。

自宅のマンションにいては自然に触れ合う機会がないのでとても良い環境です。

川にはカモがいたり鷺のような白い鳥がいたりして時々観察もできました。

柵幅が広めだから息子の背でも川がよく見下ろせるので生き生きした目で見ていました。

散歩中のワンちゃんにも出会えたり、自然と動物に触れ合えとても良かったです。

たくさん歩いたからか夜はすんなりと20時前に眠りました。

ある意味公園よりたくさん歩けていいかもしれません。

またお散歩に行きたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です