気の早いような話〜息子の幼稚園探し〜


今日はお散歩でいつもは通らないルートにベビーカーで行きました。

思いつきのコースでしたが、ふと公立幼稚園が目にとまりました。

門扉にポスターが貼ってあり、見てみると未就園児への園庭開放の案内でした。

保育園の園庭開放はよく見聞きするけど幼稚園にもあるとは知りませんでした。

それから気になって帰ってから幼稚園のホームページなどを見ていました。

するとどんどん市内の幼稚園が気になりだし検索し始めていました。

思えば私は他市から主人の実家のある市に嫁いできたので幼稚園の情報が皆無です。

私自身はまあまあ田舎の市に育ったので、公立幼稚園が主流という感じでした。

私立幼稚園に入る子は極少数だったので漠然と息子も公立幼稚園でと思っていました。

ところが調べれば調べるほど、こちらの市では私立幼稚園が主流だとわかりました。

どうやら市立は2年、私立は3年ということで、私立が人気なようです。

さらに私の今住んでる校区には市立幼稚園が無いこともわかりました。

市立は隣の校区に一番近い幼稚園があり、自宅からだと徒歩15分というところです。

私立幼稚園だと徒歩2.3分の近所に1つあるのは知っています。

ネットを見るとバスで通う私立幼稚園が一番人気のようでした。

他にも幼稚園はあるけど、決めかねるし近いところが一番だと思いました。

なので徒歩15分の市立か、徒歩2分私立かの2択になると思われます。

それぞれのお金のことや特色なども調べてみました。

私立は入学時9万円くらいかかるし、月額も2万円とかなり高額なようです。

制服はなく給食は週一でお弁当が週三、あと1日は昼までのようです。

一方市立は入学時1万円ほどで、月額も9千円台と、私立に比べたらかなり安いです。

制服はあり給食はなく週三お弁当で、週二が昼までのようです。

延長保育は私立は18時まで、市立は16:30までとのことです。

私立の特色は教育が手厚く、行事も盛んで3年間濃い思い出が作れそうです。

一方市立も運動に力を入れていて、2年間楽しく過ごせそうです。

特色を見る限りはどちらでもいいなと思えたのでそれなら安い市立でいいかもです。

送り迎えの手間や、私の体調不良などを考えると延長保育も長く一番近い私立が良さげです。

だけどやはり私立は高いです。

これは悩むと思っていたら私立の方は2歳児からのクラスの無料体験があるようです。

これなら来年息子も参加できるので、それと市立は園庭開放に通い決めたいです。

保活ならぬ幼活って感じで、早すぎるかと思いましたが早いくらいで丁度良さげです。

今から見ていたら時間たっぷりあるのでじっくり決めたいと思います。

私が幼活で調べてる間息子は先日IKEAで買った木の電車とレールで遊んでいました。

まだまだ遊びかたがわからないようですが、興味津々な様子でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です