息子ご機嫌タイム〜お気に入りの絵本を毎日5冊読む〜


毎日息子を公園やキッズスペース等に連れて行くようになり約2週間がたちました。

晴れの日は公園、雨の日はイオンのキッズスペースで遊ばせてます。

主人が休みの日は出かけ先でしっかりと遊ばせるようにしています。

外に出れることで気分転換になるし、広い所で走り回れて楽しそうな息子です。

そのおかげか夜の寝つきは以前より良くなった気がします。

以前は寝かしつけも時間がかかり夜中も頻回に起きて寝なくなることもしばしばでした。

しかし今は寝かしつけにかかる時間も短くなり、何回か起きてもすぐまた寝ます。

体力が昼間に良い意味で使い果たされ、しっかりと朝方まで寝れるようになりつつあるようです。

主人が休みの日も息子の外遊びリズムを崩すことなく続けた効果かなと思います。

これからも継続していきたいと思います。

毎日のそんな外遊びに加え、家の中でもできるだけ色々な遊びをと思っています。

運動的な体を動かす以外にも色んな刺激を与えたく思っています。

息子はどうやら絵本が好きなようだということに気づきました。

やんちゃな性格で食事中でさえジッとしていることが難しい我が息子です。

しかしぐずぐずな時も動き回って大変な時も絵本を見せるとやってきて座ります。

そして2冊持ってどっち?と聞くと交互に見比べて読んでほしい方を触るのです。

それを繰り返しながら5冊毎日お気に入りの絵本を読むのが日課です。

中でもいちばんのお気に入りはいないいないばあという絵本です。

息子が2ヶ月の頃ファーストブックで私が初めてプレゼントした絵本です。

赤ちゃんはママの声を聞いていたいから読んであげてと保健師さんに聞きました。

それで読み続けてきたからか今では1番大好きな絵本になってくれて嬉しいです。

もう1冊はがたんごとんという絵本です。

こちらは市の健診時にいただいたものです。

電車が好きなのか、がたんごとんという言葉の繰り返しが心地よいのかお気に入りです。

あと3冊はだるまさんシリーズです。

だるまさんが、だるまさんの、だるまさんとという3冊があります。

これは今子どもたちに大人気だと聞いたのですが、息子にもはまったようです。

これら5冊が息子のお気に入りで繰り返し何度読んでも飽きずに見聞きしています。

ジッと大人しく座るということや絵本の中の言葉を学んでくれたらと思います。

絵本は買わなくても図書館に行けば10冊も借りられるそうです。

またたくさん利用して、息子のお気に入り絵本を増やしてあげたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です