赤ちゃん連れで簡単楽ちん最適!リッツパーティ


先日赤ちゃん連れのパーティーにはお菓子パーティが簡単で楽とご紹介しました。

今日は息子と同じ1歳の男の子とそのママとパーティしようということになりました。

やんちゃな盛りの男の子が2人、バタバタになるのが目に見えました。

そこでお菓子パーティでも手軽に立食でいけるようにリッツパーティにしました。

というのも弟から先日大量のリッツが送られてきたのです。

だからそれを使ってしたいというのもありました。

それに我が家はローテーブルしかなく、ダイニングテーブルがありません。

走り回るようになった1歳の息子たちにはお菓子はおもちゃになります。

ローテーブルにおくと一瞬で粉々にされてしまいます。

けれど立食スタイルなら高いところに置いておけば狙われる心配もありません。

立ちながらぱぱっと食べてやんちゃな息子たちを、追いかけ一緒に遊べます。

だからリッツパーティはとても私たちにぴったりだと考えたのです。

リッツパーティの良さは立食でいける以外にもあります。

リッツに乗せるトッピングをたくさん用意することで華やかに見せられます。

今日はおかず系とスイーツ系を準備しました。

おかず系はブラックペッパーチーズ、生ハム、ミニトマトです。

スイーツ系はチョコクリーム、生クリーム、イチゴジャム、ピーナッツクリーム、ヨーグルトです。

それにフルーツはイチゴ、ブルーベリー、バナナを用意です。

生ハムにチーズ、フルーツまでなんて材料費が高くつくのではと思われるかもしれません。

しかし実は全部100円ショップで手に入ります。

ローソン100というコンビニが近所にあるので行ってみました。

そこに行くと100円でさまざまな食品が買えます。

少量だったりしますが、リッツに乗せる具材は小さくカットするので少量で十分です。

ブルーベリーとイチゴはカットした状態の冷凍のものがありました。

自然解凍で食べれると書いてあり、カットの手間も入らず最高でした。

生クリームだけ100円ではホイップする前のものしかなかったので、198円のにしました。

でもそれ以外はみんな100円で材料費1000円以下で揃えることができました。

大した手間はかかっていないのに準備した感が出て、友人にも感激されました。

息子たちもバナナなどフルーツは一緒に食べれるし良かったです。

またリッツさえあれば、他のお菓子の準備を考えなくて済みます。

どのくらいの数と種類を用意しようかと悩む必要はなくなります。

実際リッツ以外にもおやつを並べて出しました。

しかしリッツのトッピングを考えるのに夢中で他のお菓子に手をつけませんでした。

今はリッツはもうありませんが、他のクラッカーなどで是非試して見てください。

コスパ良し見た目よしですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です