1歳息子と動物園レポート〜当日編〜


準備バッチリで動物園に行ってきたレポートを書きたいと思います。

まず到着は開園時間を目指しました。

事前準備で調べていたら、開園と同時に行かないと駐車場が満車になるかもとのことからです。

赤ちゃん連れで無駄な待ち時間は避けたいので、早起きを頑張りました。

おかげでスムーズに入園でき、各動物を見て回るのも人が少なく見やすかったです。

ゾウ、トラ、ライオン、パンダなどたくさんの動物を午前中は見て回りました。

ところどころ歩かせてみたりしましたが、ほとんど動物に興味は示さずでした。

むしろ地面のマンホールや花壇の花が気になる様子で、すぐ座り込んでいました。

まだまだ歩けても、徒歩移動というのは難しいようでした。

しかし動物園内は車も自転車も来ず非常に安全に歩かせることができます。

息子はまだ公園か室内しか歩いたことがなかったので、アスファルトは初めてでした。

坂道も初体験で、転げそうになったり、バランスがとれずよろけたりしていました。

歩く練習にはもってこいだなと感じました。

動物は抱きかかえて指差しで見せてあげると少し目で追ったりしていました。

0歳で動物園に行った時は無反応だったので、反応が見られた点は成長を感じました。

疲れたのかお昼前には抱っこ紐で寝てしまいました。

そのままベビーカーにのせてお昼寝してくれたので、私たち夫婦は昼食です。

昼食は外が少し肌寒かったので、1ヶ所だけある室内休憩所で食べました。

私たちはたまたま息子が寝た時間に合わせ早めの11時頃に行きました。

でもこの早めが大正解で、その時間はガラ空きだったのにすぐ満席になりました。

赤ちゃん連れで気温は特に気を使うので、室内休憩所は要チェックです。

そして席を確保するためにピーク時間は避けるのが無難です。

しばらくすると息子も起きたので昼食を食べさせました。

よく寝てお腹も膨れた息子は体力回復で元気いっぱいになりました。

なので、そこからはふれあい広場の方に行ってみました。

ウサギや羊などの動物に触れ合えるコーナーです。

まだ犬や猫も含め動物に触れたことのない息子の反応がドキドキでした。

ウサギは残念ながら時間が決まっていて触れませんでした。

羊はちょこんと座り込んでいたので、近づいて触らせてあげました。

耳をちょんちょんとして、ピクっと驚いたり毛を触りニコニコしたりしていました。

さっきまで動物を見るだけでは反応が薄かったのにこちらは楽しかったようです。

そのあとも元気いっぱい走り回って約4時間たっぷり遊べました。

お昼過ぎの帰る頃にはかなり混雑して来てたので、その頃帰れるのが良かったです。

1歳の動物園は少し早いかなと心配でしたがしっかりと楽しめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です