近所の公園ピクニック〜今日の節約弁当と息子の体力に驚く〜

今日も主人が休みのため家族3人近所の公園にてピクニックしてきました。

最近お休みごとにお弁当持って出かけるのが楽しくしょっちゅうしています。

できるだけメニューは変えていきたいけどいつもいつも違うものは難しいです。

でも、簡単で何か違うものと思い、今日は牛焼き肉やきうどんとおにぎりにしました。

というのも見事にまた冷蔵庫の中がすっからかんでした。

あったのは冷凍庫にストックしていた牛肉とうどん1玉、キャベツ、玉ねぎでした。

これらを組み合わせて出来るのは牛焼き肉やきうどんしかないとなり作ってみました。

材料を全部炒めて、塩胡椒、焼肉のたれ、オイスターソースで味付けするだけです。

おにぎりを握りながら炒めていけば簡単であっという間にできました。

最近お弁当作りをよくするからかだいぶ効率が上がってきました。

息子には味が濃いメニューとなってしまったので、今日はベビーフードを持参です。

レトルトパウチに入った中華丼の具があったので、白ごはんを持参して合わせました。

あとは、バナナと大好きなパンも持参して完食でした。

ほんとに気持ちの良いくらい食べる息子です。

ランチ後は息子とサッカーをして遊びました。

ちょうど良い芝生があったので、先日100均で買ったブヨブヨのボールでしました。

柔らかく軽いのでぶつかっても痛くありません。

1歳の息子でも安心して遊ばせられてコスパの良いボールです。

サッカーの後は、かけっこです。

芝生から遊具のある広場までだいぶ距離があったのですが、自分の足で歩きました。

驚くことに息子は2時間の滞在で1時間以上走ったり歩いたり自力でしていました。

今まで公園では20分か30分くらいしか遊ばせてなかったのでびっくりでした。

こんなに外で遊べるなんて体力もついたし、成長だなとたくましくて嬉しかったです。

帰りの車中で10分くらいお昼寝しましたが、自宅に着くと起きました。

さすがに朝から15時くらいまで一睡もしてない上こんなに遊んでまだ眠いと思いました。

しかしその後寝かしつけようとしても全く寝ませんでした。

このままでは夕ご飯時に寝てグダグダになってしまうと心配でした。

ところが夕ご飯もしっかり食べお風呂もご機嫌に入りました。

そして19時過ぎにお風呂から出たらすんなり寝るという理想的な就寝でした。

1日に10分の昼寝で夜までもつなんてほんとにびっくりでした。

もうこんなにお昼寝なしでももつくらい体力がついてるんだなと知ったのでした。

またたくさん外遊びもさせてあげたいなと思いました。

初めてをやらせてあげることで育ててあげたい「出来た」の気持ち

今日はとあるショッピングモールにお出かけしました。

お笑い芸人さんのライブがあるということで行ってきました。

お出かけ時は息子を車に乗せるのに抱っこで駐車場までいつも向かいます。

しかし今日はご機嫌ななめで大好きな抱っこでもご機嫌は悪いままでした。

大概お外行くよと話すと分かって機嫌が直るのですが今日はダメでした。

そこで、初めて徒歩で玄関から出発させてあげてみました。

我が家の玄関前はエレベーターと階段がすぐにあるので危ないのでいつも抱っこでした。

でも今日は初めて自分の足で外に出た記念日です。

一歩出た瞬間息子の顔を見ると、すごい満面の笑みでした。

こんなに晴れやかな表情をするのかというほど嬉しそうでした。

きっと毎日毎日ベビーカーや抱っこで外に出るたびわくわくしていたんだと思います。

そのわくわくが記憶に残り、ついに自分で出られたことに喜びを感じたのでしょう。

手を繋ぎ自分の足でそのままエレベーターに乗り、エレベーターを降りました。

そしてしっかりと徒歩で車まで駐車場を歩きました。

たくさんの初めてを経験できた息子はそれはそれはご機嫌になっていました。

あんなにグズグズだった5分前はどこへといった様子でした。

ご機嫌になったおかげで、チャイルドシートにもすんなり座りました。

そして車が到着までの1時間弱、一度もぐずることなくご機嫌なままでした。

車で寝ずに1時間弱ご機嫌なんてなかなかありません。

寝れば大丈夫ですが、寝ない場合はどこかでおやつなどを食べないとぐずります。

でも先ほど少し歩けたのが余程嬉しかったのかずっとお利口に座っていました。

外の景色を眺めたり、手をパチパチしたり、声を出したりで過ごせました。

ここで思ったのは何でも出来ないとかまだ早いと思わず挑戦させてあげることの大切さです。

少し前に1人で歩いてお風呂まで行けた時もそうでした。

歩けるようになっているのにずっと抱っこで連れて行ってたからそうしていました。

でも歩いてお風呂に向かうようになった今ニコニコご機嫌で毎日お風呂に向かいます。

自分で出来ることに楽しみを感じているのかもしれません。

それと同じで今日の玄関を歩いて出ることも自分でできたと嬉しかったんだと思います。

この気持ちを育ててあげれるようにこれからもしたいなと思いました。

その流れで今日は息子に初めてのリュックを買いました。

私のママリュックをいつも触っているので自分のリュックを持ちたいかもと思いました。

背負って早速楽しそうに遊んでいた息子を見ながらまた成長が楽しみになりました。

気の早いような話〜息子の幼稚園探し〜

今日はお散歩でいつもは通らないルートにベビーカーで行きました。

思いつきのコースでしたが、ふと公立幼稚園が目にとまりました。

門扉にポスターが貼ってあり、見てみると未就園児への園庭開放の案内でした。

保育園の園庭開放はよく見聞きするけど幼稚園にもあるとは知りませんでした。

それから気になって帰ってから幼稚園のホームページなどを見ていました。

するとどんどん市内の幼稚園が気になりだし検索し始めていました。

思えば私は他市から主人の実家のある市に嫁いできたので幼稚園の情報が皆無です。

私自身はまあまあ田舎の市に育ったので、公立幼稚園が主流という感じでした。

私立幼稚園に入る子は極少数だったので漠然と息子も公立幼稚園でと思っていました。

ところが調べれば調べるほど、こちらの市では私立幼稚園が主流だとわかりました。

どうやら市立は2年、私立は3年ということで、私立が人気なようです。

さらに私の今住んでる校区には市立幼稚園が無いこともわかりました。

市立は隣の校区に一番近い幼稚園があり、自宅からだと徒歩15分というところです。

私立幼稚園だと徒歩2.3分の近所に1つあるのは知っています。

ネットを見るとバスで通う私立幼稚園が一番人気のようでした。

他にも幼稚園はあるけど、決めかねるし近いところが一番だと思いました。

なので徒歩15分の市立か、徒歩2分私立かの2択になると思われます。

それぞれのお金のことや特色なども調べてみました。

私立は入学時9万円くらいかかるし、月額も2万円とかなり高額なようです。

制服はなく給食は週一でお弁当が週三、あと1日は昼までのようです。

一方市立は入学時1万円ほどで、月額も9千円台と、私立に比べたらかなり安いです。

制服はあり給食はなく週三お弁当で、週二が昼までのようです。

延長保育は私立は18時まで、市立は16:30までとのことです。

私立の特色は教育が手厚く、行事も盛んで3年間濃い思い出が作れそうです。

一方市立も運動に力を入れていて、2年間楽しく過ごせそうです。

特色を見る限りはどちらでもいいなと思えたのでそれなら安い市立でいいかもです。

送り迎えの手間や、私の体調不良などを考えると延長保育も長く一番近い私立が良さげです。

だけどやはり私立は高いです。

これは悩むと思っていたら私立の方は2歳児からのクラスの無料体験があるようです。

これなら来年息子も参加できるので、それと市立は園庭開放に通い決めたいです。

保活ならぬ幼活って感じで、早すぎるかと思いましたが早いくらいで丁度良さげです。

今から見ていたら時間たっぷりあるのでじっくり決めたいと思います。

私が幼活で調べてる間息子は先日IKEAで買った木の電車とレールで遊んでいました。

まだまだ遊びかたがわからないようですが、興味津々な様子でした。

息子のためにIKEAで購入したプチプラなおもちゃ

先日IKEAにて買い物をしてきました。

その中でも私がひときわ心踊ったのが子どものおもちゃ売り場です。

IKEAは広いので見るのに時間がかかるので息子が生まれるまではスルーしてた売り場です。

しかし今回じっくりと見てみると可愛いおもちゃがたくさんあったのでご紹介します。

まずザッと見て多いなと感じたのがぬいぐるみと木のおもちゃでした。

それもお値段がそんなに高くないのです。

ぬいぐるみにはリアルな動物が多かったように感じました。

中でも私はサイが好きなのですが、30センチを超える大きなのが売っていました。

サイのぬいぐるみはなかなか動物園などでも希少で、しかもお値段もそれなりです。

しかしなんとこのサイは1700円が999円に値下げされていました。

お得に可愛い動物のぬいぐるみを買えて嬉しいです。

意外とぬいぐるみは高いので、気に入ればIKEAでお得に買えるかもしれません。

息子にもサイ好きになってほしく触らせていますがいまいち興味はないようです。

今後に期待したく思います。

それから木のおもちゃコーナーです。

知育玩具と言われるようなものもちらほらありましたが、すごいコスパのをみつけました。

それは木で出来たレールと電車のセットです。

電車が4つとレールが16個の計20パーツ入ってパックになっています。

これがなんと衝撃の1999円でした。

某電車とレールの有名メーカーのだと、1万円とか結構高いんですよね。

でもIKEAのは20パーツでこのお値段だし、買い足しのレールもパックで999円などでした。

それに何より木だから温もりがあるし見た目にも優しく可愛いです。

本格的に電車が好きな幼児には物足りないかもしれませんが1歳の息子には充分です。

少し電車が小ぶりなので、小さい子は走らせる際に握りやすくていいかなと思いました。

息子には電車とか車とか乗り物が好きになってほしいなと思っています。

そのため先日マクドナルドのハッピーセットのトーマスも集めてしまったほどでした。

それでもたまに遊んでいるのですが、床を走らせるのでいまいち遊び方がわからないようです。

なのでレールがあればいいなと思っていた矢先でした。

思いがけずとてもコスパのよいおもちゃが買えて満足しています。

IKEAといえば家具というイメージでおもちゃを買えるなんて想像していませんでした。

でも他にも木のままごとのキッチンとかブルドーザー型のおもちゃとかたくさんありました。

木のおもちゃは買うのが高いのですがIKEAはまだお値打ちな感じがしました。

また新しいおもちゃを探している際には立ち寄りたいと思いました。

プチ贅沢〜結婚記念日祝と息子を義理実家へ預ける〜

今日は結婚記念日祝で式を挙げた式場にて、ディナーをしてきました。

結婚式当日のリメイクメニューを出してくれるとのことでウキウキでした。

というのも式当日は、きてくれた方とお話に夢中でほぼ食べれずじまいでした。

せっかく料理が評判の結婚式場にしたのに、それだけ心残りでした。

しかし当時のレシピそのまま再現してくれるプランがあると知りました。

妊娠出産もあり、3年越しにそれを食べに行ける機会を得て本当に嬉しい日でした。

しかも義理実家からせっかくだから夫婦2人でのんびりしておいでと言ってもらいました。

息子を昼から預かってもらうことになり半日以上の長丁場です。

少しでもご機嫌に過ごしてほしいし、義理実家に迷惑も少なくなるようにしたい一心でした。

そのために下準備は念には念をで用意しました。

まずはお気に入りのおもちゃや絵本を持参です。

少しでも自宅でご機嫌が取れるものはつめて持って行きました。

それからおやつやドリンクは多めに入れていきました。

義理実家でも用意があるからいいよと言われましたがやはりお気に入りのを持参しました。

オムツや着替えも大量に準備し、ご機嫌マストアイテムのEテレ録画DVDも準備しました。

結果、半日以上の長丁場でも息子はご機嫌に過ごせたとのことでホッとしました。

やはり備えあれば憂いなしではないですが、準備は大切だなと感じました。

一方私たちはというと昼からショッピングを楽しみディナーへ行きました。

ショッピングはIKEAに行きました。

というのもIKEAメンバーズカードを持っていると特典があるのです。

まずお誕生日には500円オフクーポンが貰えます。

私は先日誕生日だったのでそれがありこのタイミングで行けるのは最高でした。

しかもIKEAのレストランでメンバーズカードを見せるとドリンクバーが半額になります。

これは平日限定のようでしたが、なんと60円でドリンク飲み放題です。

これは是非利用したいサービスですね。

久しぶりに2人で動くのもなんだか不思議な感じがしました。

けれど良いリフレッシュになりまた育児頑張ろと思えました。

リメイクディナーは全て美味しくいただき大満足でした。

約2万円のコースにしていたのですが、式を挙げたら30%オフになるんです。

ちなみに飲み物も20%オフでした。

おかげで1万円以上値引きしてもらえて、嬉しくなる節約家なのでした。

いつも節約してる分でたまには贅沢をと思いつつもやはり安くなるのは嬉しいです。

美味しい御飯に舌鼓して育児もお休みいただき大満足の1日でした。

たまの贅沢は何よりの楽しみです。

今年初めてトライしてみるふるさと納税について

兼ねてからずっと気になっていた制度にふるさと納税があります。

どうやらお礼品がもらえるし税金も控除されたりしてお得らしいのです。

そんな漠然とした情報しか持っておらず、なんだか難しそうと敬遠していました。

でも今回テレビで特集されていたのを見たのか主人が積極的になりました。

それで2人でちゃんと調べてみようということになったのです。

ふるさと納税は自分で選んだ市などに寄付ができる制度だと理解しました。

また実質自己負担2000円でできるということです。

実質というのは一旦高額を払っておいて、税金控除などで差し引いて2000円負担で済むようです。

自己負担2000円になるにはいくらまで寄付できるかなどは家族構成や年収で変わります。

これら全て我が家はさとふるというサイトで詳しく勉強できました。

そして我が家の寄付上限額も簡単に知ることができました。

ふるさと納税は確定申告しなきゃいけないのが大丈夫になったらしいよと主人が言いました。

さらによくよく調べてみると、ワンストップ特例というのがあるようです。

これはまず寄付をしたい市などを選び寄付をします。

そしてそちらに特例申請書と本人確認書類など必要書類を郵送します。

すると、その市などから控除に必要な情報が自分の住む市に連絡されます。

そして翌年度の個人住民税の控除が確定申告なしに受けられる仕組みのようです。

うちはサラリーマンでこれに適応できるようです。

確定申告というとわざわざ税務署に出向いてなんだか難しいし面倒なイメージです。

でもワンストップ特例は書類送付だけで手間もかなり少ないです。

なのでまずは1つやってみることにしました。

お礼品もたくさんあり、どの市にしようかかなり悩みました。

私のお誕生日が近いこともありステーキが食べたかったのでそちらのお礼品にしました。

申し込みは何かネットで商品を買うようにカード決済でポチりです。

そして必要書類を送付します。

そちらの市はその書類がちゃんと届いたかメール問い合わせもできるようでした。

これは安心ですよね。

申し込みをして1週間ほどで、お礼品のステーキは届きました。

中を開けてびっくりです。

えっ、こんなに大きいの?というほどの特大ステーキが届きました。

早速誕生日はステーキでパーティをしました。

これが実質2000円負担で食べられるなんて本当幸せだなと感じました。

なかなか高級なお肉を買う機会も勇気もないのでいい機会でした。

お誕生日などイベントにはふるさと納税のお礼品を活用するのもいいですよね。

まだ寄付枠があるので上手にフル活用したく思います。


 

はじめて市立図書館で絵本を借りてみました

今日は1歳の息子と図書館に行ってきました。

実は我が家から結構近所に図書館があったりします。

なのにまだ息子の絵本とかはまだ借りたことがなかったのです。

図書館には出張のプレイルームが来てる日に行くくらいでした。

なので絵本のコーナーさえも見たことがなくはじめてでした。

絵本はあいうえお順にきちんと並べられていて、はじめて絵本のコーナーもありました。

莫大な量の絵本から選ぶのは大変なので、このコーナーはかなり助かりました。

子どもが座れるような小さな椅子やマットを敷いたスペースもありました。

そこには紙芝居があったり、数人でよめる大きな絵本もありました。

こんなに充実しているとは思っておらず驚きでした。

最近絵本に興味津々な息子も何冊か手にとっていました。

じゃあそれを借りようねと言って、何冊借りれるのか聞きに行きました。

すると10冊も借りれるとのことでびっくりしました。

しかも2週間も借りれるとのことでした。

私が図書館に行かなさすぎて、世間知らずなだけかもしれません。

しかし私は小学校の図書室くらいしか図書を借りた記憶がないのです。

そこでは1冊しか借りれず1週間が期限でした。

その記憶がスタンダードになっていたのでこんなにたくさん長く借りれるのかと驚きでした。

今まで図書館を利用しなかった理由に1冊くらい借りてもなという躊躇いがありました。

なので10冊も借りれれば、息子のお気に入り絵本も見つけやすくいいなと感じました。

とりあえず表紙を見たりパラパラと見て10冊になるまで選んで借りてきました。

動物、乗り物、色、形、食べ物などなるべくジャンルがばらばらになるようにしました。

その中で息子お気に入りジャンルが見つかれば集中して借りてもいいかなとの考えです。

またなるべく文字が少ないものにしました。

今の息子はストーリーを聞くというよりパラパラとめくる絵に夢中という感じです。

なのでなるべく文字が少ないものにしてみました。

早速持ち帰って読んでみると、今日は色にまつわる絵本が気に入ったようでした。

2週間毎日読むようにして、お気に入りを見つけてあげたく思います。

またいつでもすぐ手に取れるようシェルフに並べてみました。

これで目に入ったおもちゃを手に取るように絵本に愛着を持って欲しいです。

絵本も何冊も買うにはお金がかかるし、気に入らなければ無駄にもなりかねません。

図書館なら無料でこれだけいっきに借りれて節約にもなるなと思いました。

気に入った絵本だけ見つかれば買ってあげてもいいですしね。

今我が家にある5冊の絵本は幸い息子お気に入りなので良かったです。

この5冊に続く絵本を探して行きたいと思います。

休日の車で遠出の際はガソリンスタンドをチェック

今日は主人と1歳の息子と隣の市のショッピングモールに出かけました。

車で30分ちょっとのプチドライブという感じです。

相変わらずチャイルドシートは嫌いではないので車内ではご機嫌な息子でした。

こんな少し遠出する時は必ずガソリンスタンドをチェックしながら走ります。

というのも、一つ隣の市に入るだけで1L5円以上安くなることもあるんです。

以前は出かける際にガソリンが半分くらいになっていると必ず給油してから向かっていました。

でも半分もあれば行って帰るくらい充分なんだけど念のためってことも多いです。

渋滞したり万一ガソリンがなくなったらと備えてしまう性格です。

でも今時ガソリンがなくなる前に必ずガソリンスタンドはどこかにあらわれます。

なのでそんなに心配はいらないものなんですよね。

たまたま訪れた市が全体的にガソリンが安いとそこで入れた方がお得です。

例えば20L入れる場合でも5円違えば100円の差が出ますね。

たかが100円と思うかもしれませんが、我が家はガソリンを月2回くらい入れます。

100円が2回で月200円、年だと2400円の節約になります。

何十年と長いスパンで見ると、小さな金額でも節約はコツコツとです。

塵も積もれば山となると言いますしね。

これが40Lとかの話だと倍ですし、5円以上の差があるとさらにです。

あなどれません。

さらに同じ安い市内でも今通ったガソリンスタンドは特別さらに安かったという場合もあります。

なのでガソリンスタンドをチェックしながら行き、帰りにどこで入れて帰るか品定めします。

もちろんそんなにいつもうまくガソリンが減っているわけではないです。

それに出かけた市の方が高かったなんてことも時にはあります。

だから出来るだけという意識の元に行っています。

そんなケチケチなことを考えながらのドライブではありましたが、今日は特別な日です。

私の誕生日が近いので主人がプレゼントを買ってくれるとのことでした。

さんざん何が良いかリクエストしてと言われてたのですが、欲しいものがすぐ浮かびません。

息子が生まれてから出かける際はマザーリュックだし、服も汚れても良いものばかりです。

動きやすさ重視だから靴もスニーカーやぺたんこのものです。

アクセサリーも息子を抱っこした際傷つけないようにつけていません。

こうなると欲しいものが無くなるんですよね。

それで見てたら欲しいものがあるかもと出かけた次第です。

結果少しおしゃれな洋服と靴を買ってもらいました。

やっぱり見てみると、可愛いものが欲しくなる女心がまだ残っていたようです。

たまにはおしゃれをして出かける日もとりたいなと思った日でした。

住宅見学は勉強にもなり節約にもなるお出かけスポット

我が家は兼ねてからずっとマイホームが欲しくて探しています。

節約生活をしているのもひとえにそのためです。

結婚する時に家賃がもったいないから購入を考えましたが合う所が見つかりませんでした。

人生で一番高い買い物になるであろうマイホームにはかなり慎重になります。

今までたくさんのマンションや戸建てを見学してきました。

ざっくりと出来れば戸建てがいいなという希望はあります。

しかし中古、新築に関わらずマンションも戸建てもたくさん見に行っています。

これはそれぞれのメリットデメリットを勉強するために見ています。

行けば行くほど迷いや欲が出て決めれなくなるというのが不動産屋のうたい文句です。

しかし我が家では納得がいけば買うしいかないから買わないとシンプルな思いです。

マイホーム購入に際し場所や値段などたくさんの譲れない点があると思います。

代わりに妥協点も見つけなければ購入できないのもまた事実かと思います。

それは勿論認識しているので妥協点を譲ってでも欲しいと思うマイホームを探しています。

時間の無駄にはしたくないので100%買う見込みのない場所にはいきません。

必ず訪れるのは少しでも見込みのある場所です。

未だ決心には至りませんがたくさん勉強になります。

ローンのことや、補助金のこと、耐震や家の構造などさまざまな知識を得られます。

それだけでも充分ですが、実はまだ住宅見学にはメリットがあります。

それは来場者特典です。

時にお菓子、時に商品券などというように見学したらもらえるお土産があります。

それ目当ては如何なものかと思ったりもしますが、不動産屋曰く目当てでもokだそうです。

というのもまずは来て見てもらわない事には買うも買わぬも進まないからだそうです。

1ヶ月の広告宣伝費は百万円以上かかるケースもあるのだそうです。

目に止めてくれる人がいるやいないや分からない広告に大金がかかるのだそうです。

それより直接足を運んでくれる人に数千円の御礼をあげる方が効率が良いとの考えだそうです。

確かにその方が早く売れて、結果広告宣伝費は安くつくような気もしますね。

本当のところどうなのか詳しいことはわかりませんが。

というわけでその話を聞いてから、少し気楽に見学に行けています。

今日お米をいただきました。

家計の足しになりありがたい限りです。

また動けないくらい小さい赤ちゃんがいるうちはとてもいいお出かけスポットです。
我が家の息子はもう動きたい盛りなのでじっとしてくれず話をしてる時は退屈そうでした。

また赤ちゃんがいたらしつこい営業さんを切り上げる言い訳にもなります。

そろそろごはんの時間だから帰らなきゃなどです。

勉強にも節約にもなるお出かけスポットです。

 

節約簡単晩御飯〜フライパンでつくる親子丼〜

今日の晩御飯は親子丼でした。

親子丼は材料もシンプルだしすぐできて時短簡単節約になります。

今日は味噌汁とサラダ、ほうれん草胡麻和えと合わせて10分で出来ました。

まずはフライパンにお湯を沸かし、ほうれん草を2分茹でます。

ほうれん草はカットせずに茹でる場合、フライパンが丸まま入り便利です。

しかもフライパンは浅いのでお湯がすぐ沸くというメリットもあります。

2分茹でる間に親子丼に使う玉ねぎと鶏胸肉をカットします。

鶏胸肉は鳥モモ肉より安いしヘルシーなのでよく使います。

ほうれん草が茹で上がるとざるに取り、空いたフライパンを軽くゆすぎます。

そのままフライパンに水を200ccくらいいれて沸かします。

沸いたらカットした玉ねぎと鶏胸肉をいれてあくなどを取り除きます。

醤油と砂糖大さじ2、みりんと酒大さじ1を加え4.5分で卵をそのまま割り入れます。

卵はといてからいれなくても鍋に割り入れてから混ぜても大丈夫です。

その方がお椀の洗い物が減るし、白身の部分と黄身の部分がほどよく出来ます。

親子丼の具を煮ている間に、ほうれん草胡麻和えとわかめと菊名のお味噌汁も作りました。

胡麻和えは茹でたほうれん草をカットし、すりごま、砂糖、醤油とあえるだけです。

サラダはレタスをちぎってツナと盛り付けて簡単サラダです。

白ごはんさえ炊いていればあとは10分で出来る簡単メニューでした。

どんぶりものは白ごはんの量でボリューム調整が出来るので便利です。

がっつり食べたい主人には大盛りにすることで、他のおかずが少なくても済みます。

親子丼は鶏胸肉1枚約250gで150円、玉ねぎひと玉30円の約180円で出来ました。

ほうれん草胡麻和えはほうれん草が98円の特売だったものです。

茹でた後、胡麻和えにする前に少し息子用にとりわけました。

ゴマはアレルギーが出るかもなのでまだ避けているからです。

息子にはおかか和えにしてあげようと思います。

お味噌汁や親子丼も具材を茹でただけの状態で、取り出せば離乳食に使えます。

味付けはその後にすればいいので息子の晩御飯も同時に出来ました。

ちなみにお味噌汁の具は以前お鍋をした余りでワカメと菊名は30円ほどです。

大人2人前と息子分で約300円ちょっとの激安晩御飯でした。

しかも今日は珍しく割り入れた卵の1つが双子ちゃんでした。

なかなかめったに出会うことがないので、いいことがあるかもと嬉しくなりました。

親子丼なので卵をぐちゃぐちゃに潰してしまうのが少し残念でした。

でもこんな些細なことでもなんだか得した気分になるものです。