息子の夜の快眠のために日中の過ごし方を見直す〜途中経過編1〜


身体が大きいためか体力が有り余ってる様子の最近の息子です。

日中にたくさん動かさないと夜に快眠できないとわかり色々試しています。

昨日は朝寝を無しにして昼一公園で遊ばせ昼寝を早めるというのを試しました。

結果夜は20時から朝5時までよく寝てくれました。

その間一切起きなかったわけではありません。

何度か起きましたが、トントンしたり授乳により5分以内にコテンと寝ました。

こんな様子で、2時間も3時間も寝てくれないことはなく5時を迎えました。

5時からはやはり目が覚め切った様子で寝室をウロウロ物色していました。

でも私としては、5時を朝とみなし、よくぞここまで寝てくれたという気分でした。

正直その日は朝寝がない分、昼寝は2時間と長い時間寝たので、夜中はまた起きると思ったのです。

でも、この結果からすると、やはり昼寝は1回までで早い時間に終わらすのが良いようです。

そして外に出かけて刺激があり、かつ身体をよく動かすのがいいのではとなります。

この法則をまずは1週間試そうと決めました。

息子にとっても毎日のリズムが決まっている方が眠りもリズムがつきやすいと思うのです。

毎日公園に行こうと決心したその時、思いがけぬ天敵を発見しました。

それはお天気予報を見ていた時に知った雨予報です。

さすがにカッパきて雨天の中公園に行く、そこまでは出来ないと思いました。

児童館やなどは車で行く距離にしかなく、しかも駐車場が狭かったり遠かったり雨には向きません。

そこで思いついたのが近所の大型ショッピングモールです。

調べて見るとそこは無料キッズスペースがなんと2ヶ所もあるとのことです。

しかも駐車場無料の上に、広い地下駐車場があるので雨に濡れず出入りできます。

室内だからお天気は気にせず遊べるしもってこいだと思いました。

早速今日はその偵察兼ねて行ってきました。

1つのキッズスペースはとても小さくブロックがあるだけでした。

そのため貸切状態でガランとしていました。

しばらくすると息子も飽きた様子で外に出たがったので、もう1つの方へ向かいました。

するとそちらは走りまわれるほど広く、
小さい子も滑れるミニ滑り台もあります。

息子もじわっと汗を掻くほど走り回り声を出し楽しそうでした。

割と大きいお子さんもいますが、一緒について回れば大丈夫そうです。

というわけで雨の日はこちらに決定です。

楽しく刺激をうけた息子は帰りの車でお昼寝でした。

でも短い車中昼寝しか今日はしなかったため夜は19時半には寝ました。

朝まで寝るかドキドキですが、しばらく続けてみたいと思います。

マクドナルドのハッピーセットがトーマスで息子に買ってあげると思いの外喜びました。

どうやら顔がついているのが好ポイントのようでニコニコしながら顔を触っています。

今日はヒロが当たりましたが、それを握り締めながら寝ました。

また全部揃うように節約した分で買ってあげたく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です