夜中に目が覚めてから寝ない息子との向き合い方


我が家の息子はもうすぐ1歳3カ月になります。

最近のもっぱらの悩みは夜中に目が冴えてしまい寝なくなることです。

夜泣きとかまた別の種類かもしれません。

泣いて泣いて止まらないということはないのですが、寝てくれないのも大変です。

布団から脱走して壁を叩いたり、時計をバンバンひっくり返したりします。

風邪を引きそうで心配するし、音も気になります。

また私はともかく主人が寝不足になるのも気がかりです。

無理に寝かしつけようものなら大声を出したりして寝まいと格闘しています。

そもそも息子は新生児の頃からほとんど寝ない子でした。

夜中も朝の5時まで寝ないという日もざらにありました。

寝かしつけても、10分ほどで起きギャン泣きということも多々でした。

朝から晩どころか夜中、朝までまさに一日中向かい合う日々でした。

それがどういうわけか2ヶ月を過ぎた頃、急に夜から朝まで寝るようになったのです。

昼間は相変わらず寝ませんでしたが、夜中だけ6、7時間まとまって寝始めました。

夜だけでもしっかり眠れるありがたさをひしひしと感じました。

しかしそれも長くは続かず5ヶ月くらいからまた夜中に起きちょこちょこ起きるようになりました。

最初は起きるたびトントンをしていましたが、抱っこでしか寝ませんでした。

どんどん成長に伴い重くなる息子は、他の子より大きいこともあり大変でした。

抱っこは辛くなり授乳に寝かしつけを頼るようになりました。

授乳も座っていたのが次第に寝たままできる添い乳に変わり自分が楽な方へと変化していきました。

抱っこで立っていた頃に比べ随分体の負担は楽になりました。

しかし授乳による寝かしつけは眠りが浅くなるようでどんどん起きる頻度が上がっていきました。

こうして今は夜中に1時間〜2時間おきに起きるようになってしまっています。

昼間は卒乳出来たけど、どうしても夜だけは自分の体力のためにも断乳や卒乳ができずにいます。

しかしこんなに起きるので夜の授乳をやめるしかないかなと思い始めています。

卒乳や夜間断乳についてはまた改めて書きたいと思います。

それはさておき、昨夜も1時に起きてから目が冴えたようで遊び始めました。

私も主人も眠くて、交代で2時間半寝かしつけを試みましたが、てんで駄目でした。

とうとう3時半に私が折れて、もう起きる!となり、リビングに息子と行きました。

主人を寝かしてあげなければ仕事にひびくと思ったからです。

リビングでしばらく録画していたお気に入り番組を見入る息子と過ごしました。

すると1時間もしないうちに眠くなった様子で目をこすり始めたのです。

そして座って抱っこしたら寝てくれました。

必死に寝かそうとするより、気分を変えてあげたほうが案外早く再入眠できるのかもと思いました。

寝てほしいというのは親の都合で、それを押し付けている気がしました。

まだ睡眠リズムが出来きれていないうちは少し視点を変えることも必要だと思いました。

また一度起きて私の布団に侵入してようやく寝た息子です。

その姿を見ながら色々考えさせられる夜でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です