成長とともに変わりゆくオムツ〜お気に入りのメーカー〜


赤ちゃんが毎日つけるオムツはいろんなメーカーのものがあります。

出産前にはどこのオムツがいいの?と悩んだものです。

今まさにその悩みをお持ちの方もいると思います。

私なりの答えは、赤ちゃんによるし、成長と共に変わるので試すしかない!です。

我が家の場合、出産した産院が1週間分パンパースを用意してくれていました。

なのでスタートはパンパース新生児サイズから始まりました。

よく出産準備で大量のオムツを買いおきしなくてはと考えがちですがそれは要注意です。

なぜなら最初に使う新生児サイズはあっという間にサイズアウトするからです。

確かに生まれたての赤ちゃんは大量にオムツが必要になります。

息子の場合も1日に20枚なんてことはザラにありました。

でも新生児サイズはわずか3週間弱で卒業となりました。

なので買い置きしすぎると無駄になるので、1.2パックずつ様子を見るのが無難です。

すぐに買いに行けるか心配という気持ちもあるかもしれません。

でも1パックで約1週間は持ちます。

アマゾンでは注文した翌日に届くサービスなどもありました。

なのでまとめ買いもほどほどにが1番無駄がなく良いです。

最初はパンパースをそのまま新生児サイズからSサイズに上げて使っていました。

しかし息子は結構お腹や太もも周りが大きいタイプでした。

なので、同じSサイズでもムーニーの方が大きい感じだったのでそちらに変えました。

同じサイズでもメーカーにより若干サイズ差があったりします。

お腹周りのギャザーの差やオムツの縦の長さの差などです。

赤ちゃんの体型によってメーカーを変えるのが1番口コミを信じるより賢明です。

それからM、Lサイズにあがるまでムーニー一筋でした。

がLサイズにあがると、新生児サイズから比べてもかなり高くなります。

値段は一緒でもオムツが入ってる枚数がどんどんサイズアップと共に減るんです。

なのでコスト面を考えてもう少し安いマミーポコを使うようになりました。

その頃からテープタイプからパンツタイプを使うようになっていたので、余計に枚数は減ります。

結局そのままマミーポコで今はビッグサイズを愛用しています。

しかし寝るときはおしっこがたくさん出るようで夜中漏れてしまうようになりました。

なので今夜中だけオヤスミマンビッグサイズを使っています。

だいたいおしっこが漏れるとサイズアップのサインだったりします。

オムツサイズがあがるほどに吸収体の使用量が増え吸収率があがるからです。

他にもオムツの跡形がついてキツそうとかサイズアップのサインは色々あります。

オムツはメーカーにより柄も様々で色々試すのはとても楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です