簡単節約夜ご飯〜激安カサ増し!豆腐ハンバーグ〜


今日は豆腐ハンバーグを作りました。

主人がハンバーグ大好物なのですが、面倒でしばらく作っていませんでした。

実家の母に合挽きミンチをもらったので久々にしてみようと思い立ちました。

でもミンチは300gだけです。

どうせなら息子のハンバーグ冷凍ストックも作りたいけどストックまでには足りない感じです。

そんな時普通ならミンチを買い足すか野菜をたっぷり刻んで加えるかだと思います。

しかしもっと簡単かつお安くいっきにカサ増しできる方法があります。

それは、豆腐一丁加えるだけです。

今日は合挽き300gに絹ごし豆腐300gを加えました。

面倒な水切りはなしです。

その代わり固まりやすいように片栗粉を適量加えます。

まずはこの材料のみで粘り気が出るまでよく混ぜます。

そして息子のハンバーグ冷凍ストック用に1/3〜1/2量くらいを別のボールにうつします。

息子用のはうっすら塩だけ加えてシンプルな味の豆腐ハンバーグにします。

これを薄いまる型にして焼けば完成です。

続いて大人用に残ったボールに、玉ねぎみじん切りを加えます。

玉ねぎは炒めなくて生のままで私は使います。

シャキシャキ感が嫌でない方は手間いらずでオススメですよ。

あとは塩胡椒、ナツメグ、パン粉、卵など普通のハンバーグと同じ調味料を加えます。

私はプラス中華あじ粉末と醤油を隠し味に加えます。

よく混ぜたら丸型にして、息子用にハンバーグを焼いた同じフライパンで焼きます。

大人用は分厚いので片面をしっかり焼いたらひっくり返して、蓋をして蒸し焼きにします。

中まで火を通すためにじっくり焼くのがポイントです。

また水切りなしの絹ごし豆腐を使っているためかなりパテが柔らかく崩れやすいです。

ポイントはちょこちょこ触らず片面ずつしっかり焼き色をつけるまで焼くことです。

それでも写真のようにかなり周りがポロポロ崩れます。

でもご安心、みぞれあんをかけて和風あんかけで仕上げれば少々の型くずれは隠せます。

焼きあがったハンバーグを取り出したフライパンに水250ccを入れます。

沸騰したら醤油、味醂、生姜チューブ、だしの素を適量入れ好みの和風あんに調整します。

最後に片栗粉でとろみをつけたらあんは完成です。

今日はみぞれあんで大根おろしを入れるのでやや濃いめに味付けしました。

また付け合わせの野菜にじゃがいも、サツマイモ、青梗菜があったので使いました。

同じフライパンでこちらも焼いても良いし、レンジで温野菜にしてもokです。

付け合わせ野菜、大根おろし、和風あんで、見事にハンバーグの型くずれは隠れました。

豆腐は48円だったので、わずかその値段でパテが約2倍近く増えました。

これなら安くたっぷりハンバーグを食べられます。

是非お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です