ベビーカーを持参するかどうか迷うお出かけ


我が家の息子は1歳なりたてで12キロ越えのビッグベビーです。

最近ではだいぶ室内で歩き回れるようになってきました。

まだ靴に慣れないのか、靴を履かせると嫌がって歩きません。

なので外で歩くのはまだ無理な状態です。

そうなると必然的にお出かけの際は抱っこかベビーカーになります。

そしていつも悩むのが電車に乗るときベビーカーを持参するかどうかです。

主人がいる時など大人が2人以上の場合は勿論持参です。

ベビーカーに嫌がって息子が乗らなくても、立派な荷物カートになるからです。

しかし問題は私と息子のみのお出かけ時です。

確かに抱っこをずっとは重いし疲れるしベビーカーはあったほうが有難いです。

でも混んでる路線に乗らなくちゃいけない時ベビーカーを持ち込むのに抵抗があります。

行きは通勤ラッシュの満員時間帯は勿論避けて乗ります。

しかし帰りは夕方の帰宅ラッシュとどうしても被ってしまうこともあります。

そんな時ただでさえ息子で手いっぱいなのに、ベビーカーまでお世話できるかなと思ってしまいます。

それで結局は置いていくことが多いのですが、抱っこプラス荷物はかなりの肩腰に負担です。

そこでとてもいいアイテムを発見しました。

それは小さなキャリーバッグです。

あくまで小さなもの、それも軽いものです。

先日友人宅に行く際にそちらに荷物はつめて行ってみました。

いつもは重たいリュックを背負っていたので、随分肩の負担が楽でした。

またキャリーバッグの良い点は、気軽に床に置ける点です。

リュックだと電車に乗って座る時わざわざおろさなければいけません。

そしてまた移動の際は背負って、何か物を出すときはまたおろします。

この何気無い動作が、赤ちゃんを抱っこしながらだとかなり負担です。

それが小さなキャリーバッグだと、座る時は足の間にちょこんと挟むだけです。

小さなものを使用しているので幅も取らず邪魔になりません。

またリュックやカバンなら床に置くのが抵抗がありますが、キャリーバッグなら心配無用です。

貴重品さえ入ってなければ多少放置しても平気ですよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です