毎日使うパジャマはお気に入りをみつける


先日ベビー服はリサイクルショップをオススメと書きました。

しかし、パジャマだけはこだわりを持ちたいのが私流です。

なぜなら洋服は5.6枚を買って着回すから頻度的には週1.2くらいなんです。

が、パジャマは2.3枚を買って着回してるので2日に1回というヘビロテだからです。

このヘビロテに耐えうる素材かつ使いやすさや生地の感じを重視しています。

と言ってもすごくすごく高いパジャマを買うわけではありません。

私が気に入っているのはユニクロのキルトパジャマです。

1枚1500円ちょっとで購入しました。

でも私的にはパジャマに1000円以上かーという感覚でした。

そんな私にも1500円納得!と思わせてくれたんです。

今日はそんなキルトパジャマの良さをご紹介します。

まずは何と言ってもキルトという素材です。

中綿だから肌に触れる部分はチクチクせず、だけど暖かい、そんなキルトが気に入りました。

最初はこの時期は暖かいモコモコしたフリースパジャマをと思っていたのです。

でも息子はぽっちゃりだからかフリースでは暑いようで寝汗をかいていました。

また首など肌に毛が触れるとチクチクするのかなと赤ちゃんのデリケートな肌が心配になりました。

そこで出会ったキルトパジャマはちょうど良い加減です。

また次のポイントは生地の強さです。

最近おしっこ量が増え毎晩のようにオムツ漏れしてしまう息子です。

パジャマもその度着替えになり2日に1回どころか毎日2.3枚使うほどのヘビロテです。

なので何度も洗濯機や乾燥機に入れられていますが全くへたれずです。

ゴムも伸びていないし、こちらはサイズが合えば2.3年と十分使えそうな強度です。

さらにもう1つ素晴らしいポイントがあります。

上下に分かれているこのパジャマですがなんとドッキングできるボタンが脇腹あたりについているんです。

このボタンがついてないとどうしてもズボンがずれてお腹が丸出しになりがちです。

それを見るとお腹冷えそうと心配になるしいちいちズボンをなおすのが面倒でした。

毎日着るパジャマならなおさらですよね。

その対策に腹巻きを買ってみたりもしましたがやはりずれは直さないといけないのは変わりません。

でも不思議ですがこのドッキングボタンをつければずれないんです。

ずれを直すストレスから解放された喜びはもはや感動的でした。

育児はたくさんすることがあるので小さな改善が大きな喜びだったりします。

このパジャマに出会えたことがすごく自分の中では大きな出来事でした。

たかがパジャマ、されどパジャマです。

毎日使うものこそ少しお高くてもお気に入りに変えてみることもいいかもしれません。

節約にはメリハリが大事だなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です