離乳食づくりの必需品は結婚祝や出産祝にもgood


先日もうすぐ先輩の赤ちゃんが生まれると知らせを受けました。

と同時にもうすぐ友人が結婚するとの知らせも受けました。

おめでたいニュース続きで私も嬉しい気持ちになります。

そしてお祝い何にしようかなとワクワクしてきます。

こんなものもらえて嬉しい!と思ってもらえるものを探すのは楽しくて好きです。

でも同時に何にしようと迷い過ぎて決めかねることもしばしばです。

そんなときは自分が結婚や出産でもらって嬉しかったものは何かなと考えます。

可愛くて好みで嬉しかったもの、すごく実用的で嬉しかったものなど嬉しいの種類も様々です。

その中で私が一番実用的だった嬉しかったものをご紹介します。

それはブレンダーです。

私はティファールのスティックタイプのものをいただきました。

アタッチメントを付け替えれば、混ぜる、つぶすなど様々な料理に活用できます。

かき氷まで出来る優れものです。

私は結婚祝でいただいたのですが、なかなか出番がなく眠っていました。

しかし息子が生まれ、いざ離乳食が始まるとき思い出しました。

友人が料理に使わなくても離乳食には絶対便利だからと言っていたのです。

まずは液体のようなサラサラのおかゆから始まる離乳食です。

柔らかく煮たお粥に使ってみると、いとも簡単にサラサラの離乳食が作れました。

昔ながらのすり鉢でもしてみましたが1/2の時間短縮どころではありません。

柔らかく煮たお粥でさえも初期段階の離乳食のサラサラにするには本当に時間がかかりました。

しかもすり鉢は力がいるので腕も痛くなります。

これを毎食分作るのは絶対無理と心が折れそうになりました。

昔の人はすごいなと思いながら、ブレンダーのありがたみを感じました。

サラサラ期を超えて水分を調整するとドロドロおかゆも簡単でした。

そのうち野菜も始まると、茹で野菜などはすぐに潰れて大活躍でした。

もう固形が食べれるようになった今もみじん切り用に使用しています。

ブレンダーにかける時間を短くすれば粒が残りみじん切りのように出来るんです。

そして大人が食べるマッシュポテトやスープ作りにも気軽に使うようになりました。

使えば使うほど、良さや便利さがわかってきて今や手放せなくなっています。

是非これはプレゼントにすれば喜ばれると思います。

結婚祝にも出産祝にも迷われたらぜひお試しください。

ブレンダーの値段は種類によって様々で、一万円くらいのものもあります。

ミキサータイプのアタッチメントがないシンプルなタイプだと二千円くらいでもあります。

高額なら友人と複数人からプレゼントする場合にもいいですね。

また出産祝ならベビー用品に1つプラスするだけでもかなり喜ばれると思います。

良かったら取り入れてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です