息子が食パンを食べるためのさまざまなアレンジメニュー

最近はもっぱらパンが大好きな1歳2カ月の息子です。

朝は食パンで定着し、私も用意が楽で大助かりです。

食パンをちぎって食べるので、そのまま出して、ちぎりながらあげればokです。

他にはチーズやバナナなどそのままあげれるものを朝ごはんに活用することが多いです。

朝は洗濯など何かと家事が集中しバタバタするので手軽にできる朝ごはんが1番です。

なのですが、最近息子は食パンをそのままではあまり食べなくなりました。

半分くらいは食べるのですが、途中からいらないと言う感じです。

他のものは完食するので、恐らく満腹というよりは味に飽きて来るのだと思います。

最近はおやつにミルクパンやスナックパンなど味のついたパンも食べるようになっています。

美味しい濃い味を知ってしまい、食パンそのままでは物足りなくなるんでしょうか。

それでまずはジャムをつけてみようと考えました。

一番手軽だからです。

すりりんごをジャムとして使ったりもしますが飽き対策に違うのも必要です。

けど市販のジャムは糖分が気になるなと思っていたら、砂糖不使用というのを発見しました。

すると、思ったとおり食パン完食でした。

息子はイチゴが苦手なのにイチゴジャムならパクパク食べました。

これは良いのをみつけたと思いましたがすぐまた飽きた時のため違うのも用意です。

まずはチーズをのせて焼くチーズトーストをしてみました。

チーズ大好きだから食べるだろうと思っていたら、固形が好きなようであまりでした。

続いて、バタートーストです。

こちらはシンプルな食パンの食べ方ですね。

しかしながら油分が胃に負担かなと勝手に敬遠していました。

結果はやはりシンプルより食べますが、ジャムにはかなわずといった感じでした。

油分はお肉に入ってるものだけでも今は充分かなとあまり使っていません。

焼いたり炒める際も、ティファールのお鍋なので油なしでも出来るからです。

それにパンそのものにも油は入っているんですよね。

やはり毎朝バタートーストはまだかなと個人的な感想です。

お惣菜系ということで卵トーストみたいにしてみましたがそちらもいまいちな反応でした。

やはり息子には今のところ食パンにはジャムが一番合うようです。

ジャムの味も何種類かは砂糖不使用のものがありました。

というわけで、そちらを回していきながらしばらくは様子見かなと思います。

食材はオーガニックにこだわるとかそこまではないです。

でも油分や糖分はお菓子など避けきれないものからも取れるので少し気をつけています。

ストレスのない程度にこだわるというのも大切に思います。

ジャム気になる方はST.DALFOURというメーカーに砂糖不使用がありましたよ。

息子の夜の快眠のために日中の過ごし方を見直す〜途中経過編1〜

身体が大きいためか体力が有り余ってる様子の最近の息子です。

日中にたくさん動かさないと夜に快眠できないとわかり色々試しています。

昨日は朝寝を無しにして昼一公園で遊ばせ昼寝を早めるというのを試しました。

結果夜は20時から朝5時までよく寝てくれました。

その間一切起きなかったわけではありません。

何度か起きましたが、トントンしたり授乳により5分以内にコテンと寝ました。

こんな様子で、2時間も3時間も寝てくれないことはなく5時を迎えました。

5時からはやはり目が覚め切った様子で寝室をウロウロ物色していました。

でも私としては、5時を朝とみなし、よくぞここまで寝てくれたという気分でした。

正直その日は朝寝がない分、昼寝は2時間と長い時間寝たので、夜中はまた起きると思ったのです。

でも、この結果からすると、やはり昼寝は1回までで早い時間に終わらすのが良いようです。

そして外に出かけて刺激があり、かつ身体をよく動かすのがいいのではとなります。

この法則をまずは1週間試そうと決めました。

息子にとっても毎日のリズムが決まっている方が眠りもリズムがつきやすいと思うのです。

毎日公園に行こうと決心したその時、思いがけぬ天敵を発見しました。

それはお天気予報を見ていた時に知った雨予報です。

さすがにカッパきて雨天の中公園に行く、そこまでは出来ないと思いました。

児童館やなどは車で行く距離にしかなく、しかも駐車場が狭かったり遠かったり雨には向きません。

そこで思いついたのが近所の大型ショッピングモールです。

調べて見るとそこは無料キッズスペースがなんと2ヶ所もあるとのことです。

しかも駐車場無料の上に、広い地下駐車場があるので雨に濡れず出入りできます。

室内だからお天気は気にせず遊べるしもってこいだと思いました。

早速今日はその偵察兼ねて行ってきました。

1つのキッズスペースはとても小さくブロックがあるだけでした。

そのため貸切状態でガランとしていました。

しばらくすると息子も飽きた様子で外に出たがったので、もう1つの方へ向かいました。

するとそちらは走りまわれるほど広く、
小さい子も滑れるミニ滑り台もあります。

息子もじわっと汗を掻くほど走り回り声を出し楽しそうでした。

割と大きいお子さんもいますが、一緒について回れば大丈夫そうです。

というわけで雨の日はこちらに決定です。

楽しく刺激をうけた息子は帰りの車でお昼寝でした。

でも短い車中昼寝しか今日はしなかったため夜は19時半には寝ました。

朝まで寝るかドキドキですが、しばらく続けてみたいと思います。

マクドナルドのハッピーセットがトーマスで息子に買ってあげると思いの外喜びました。

どうやら顔がついているのが好ポイントのようでニコニコしながら顔を触っています。

今日はヒロが当たりましたが、それを握り締めながら寝ました。

また全部揃うように節約した分で買ってあげたく思います。

息子の夜の快眠のために日中の過ごし方を見直す

昨日息子が夜に起きちゃうというのを書きました。

それで日中の過ごし方を見直してみることにしました。

息子は今毎日昼寝を2回します。

朝寝と昼寝という感じなのですが、最近は昼寝が夕寝のようになっています。

というのも、朝寝が11時半くらいからと午前の中でも遅く、1時間以上ということも定着してきました。

今までは朝寝も10時くらいとかでお昼までには起きていました。

また寝ても30分くらいで、こんな長いことはありませんでした。

なぜかそのリズムが出来てきた頃、長く寝てくれるのはありがたいと思ってしまいました。

そしてそのうちに起こしもしないからそのリズムが定着したと思われます。

ところが、これによりたくさんの弊害らしきことが出てしまったのです。

朝寝を遅い時間にたっぷりしているから昼寝が遅れるようになりました。

早めに昼寝してないと、夜寝ないからと早く寝かしたくても寝ません。

じゃあ昼寝なしでいいかというと、夜までは持たず、夕方寝てしまいます。

夕寝をおやつなどで誤魔化してやりすごしても、夜ご飯を食べながら寝てしまうのです。

こうなると最悪でまだ寝たい息子を起こしてお風呂に入れることになります。

あまり長く寝かすとまた夜に響くからです。

しかし眠い息子の不機嫌はマックス状態で手がつけれないほど泣き叫ぶこともあります。

そんな中なんとかお風呂に入れても、夕寝した息子は変に目が覚め夜寝ないことになります。

こんなリズムが毎日続いていたから変えないとと思いました。

それで今朝は朝寝の時間にやはり眠そうにし始めましたが、一緒に遊んでやりすごしました。

お昼御飯食べながら寝ちゃうかなと思いましたが、それは大丈夫でした。

なので、ここで食べ終わったらすぐさま公園へ行ってきました。

寝ちゃうと微妙な朝寝にもかぶる時間なので、洗い物も放置ですぐさまです。

すると行きのベビーカーは眠そうでしたが、公園に着くなり遊びたい好奇心で目が覚めたようでした。

きゃーと声をあげながら走り回ること30分、遊びまくりました。

帰宅してお茶を飲んで14時過ぎに昼寝しました。

これにより思ったのはもう朝寝は卒業でもいいかなということです。

眠そうと思い寝かしつけしていたけど、もう身体もかなり大きくなり体力がある感じです。

遊んであげて起きとけるならそれでいいかなと思いました。

昼寝が早かったし、朝寝してないぶん今夜は早く深く寝てくれることかと期待します。

日中の過ごし方気をつけてあげたいと思いました。

昼寝は大好きなお菓子を握りしめたままコテッと寝ました。

よっぽど眠たかったのでしょうね。

夜中に目が覚めてから寝ない息子との向き合い方

我が家の息子はもうすぐ1歳3カ月になります。

最近のもっぱらの悩みは夜中に目が冴えてしまい寝なくなることです。

夜泣きとかまた別の種類かもしれません。

泣いて泣いて止まらないということはないのですが、寝てくれないのも大変です。

布団から脱走して壁を叩いたり、時計をバンバンひっくり返したりします。

風邪を引きそうで心配するし、音も気になります。

また私はともかく主人が寝不足になるのも気がかりです。

無理に寝かしつけようものなら大声を出したりして寝まいと格闘しています。

そもそも息子は新生児の頃からほとんど寝ない子でした。

夜中も朝の5時まで寝ないという日もざらにありました。

寝かしつけても、10分ほどで起きギャン泣きということも多々でした。

朝から晩どころか夜中、朝までまさに一日中向かい合う日々でした。

それがどういうわけか2ヶ月を過ぎた頃、急に夜から朝まで寝るようになったのです。

昼間は相変わらず寝ませんでしたが、夜中だけ6、7時間まとまって寝始めました。

夜だけでもしっかり眠れるありがたさをひしひしと感じました。

しかしそれも長くは続かず5ヶ月くらいからまた夜中に起きちょこちょこ起きるようになりました。

最初は起きるたびトントンをしていましたが、抱っこでしか寝ませんでした。

どんどん成長に伴い重くなる息子は、他の子より大きいこともあり大変でした。

抱っこは辛くなり授乳に寝かしつけを頼るようになりました。

授乳も座っていたのが次第に寝たままできる添い乳に変わり自分が楽な方へと変化していきました。

抱っこで立っていた頃に比べ随分体の負担は楽になりました。

しかし授乳による寝かしつけは眠りが浅くなるようでどんどん起きる頻度が上がっていきました。

こうして今は夜中に1時間〜2時間おきに起きるようになってしまっています。

昼間は卒乳出来たけど、どうしても夜だけは自分の体力のためにも断乳や卒乳ができずにいます。

しかしこんなに起きるので夜の授乳をやめるしかないかなと思い始めています。

卒乳や夜間断乳についてはまた改めて書きたいと思います。

それはさておき、昨夜も1時に起きてから目が冴えたようで遊び始めました。

私も主人も眠くて、交代で2時間半寝かしつけを試みましたが、てんで駄目でした。

とうとう3時半に私が折れて、もう起きる!となり、リビングに息子と行きました。

主人を寝かしてあげなければ仕事にひびくと思ったからです。

リビングでしばらく録画していたお気に入り番組を見入る息子と過ごしました。

すると1時間もしないうちに眠くなった様子で目をこすり始めたのです。

そして座って抱っこしたら寝てくれました。

必死に寝かそうとするより、気分を変えてあげたほうが案外早く再入眠できるのかもと思いました。

寝てほしいというのは親の都合で、それを押し付けている気がしました。

まだ睡眠リズムが出来きれていないうちは少し視点を変えることも必要だと思いました。

また一度起きて私の布団に侵入してようやく寝た息子です。

その姿を見ながら色々考えさせられる夜でした。

 

赤ちゃん連れで簡単楽ちん最適!お菓子パーティ

息子が生まれてからイベントごとによく友人と集まるようになりました。

ハロウィンパーティやクリスマスパーティ、新年会などです。

何かとパーティと名前をつけて集まることが多くなりました。

昔からの友人もちょうど同じくらいの子どもがいるのでまた違う楽しみ方が出来ています。

お互いの子どもの成長がとても楽しみで遠方で普段会えなくてもパーティで集まるのです。

もちろん赤ちゃんがいるとホームパーティが1番安全で楽になります。

大抵必要な物はすぐ借りられるし、周りに気兼ねなく楽しめるからです。

授乳やオムツ替え、お昼寝もとてもスムーズに出来ます。

でもみんな子連れ、特に赤ちゃん連れだと準備も大変です。

以前みんなで手作りクッキングのパーティを企画ししました。

ところが、誰が赤ちゃんを見るのか、みんなが見てたら作業進まずという結果でした。

お鍋にまな板にと調理器具の洗い物も大変です。

学生時代はたこ焼きパーティや鍋パーティーなど散々やっていました。

たくさん食べれて安あがりが最大メリットでよくしたものです。

その名残でそんなパーティをしたものだから、皆赤ちゃん連れでは無理でした。

そこで安くて簡単にできるパーティがお菓子パーティなのです。

お昼御飯はそれぞれ自宅で食べて集合します。

持ち寄りでお菓子や飲み物を分担し持参します。

お菓子も高級な箱入り菓子ではなく、スーパーなどの袋のお菓子です。

ケーキも高いケーキ屋さんのでなく、スーパーのパック入りで充分です。

こうすることで、まずホストの人の準備を軽減できます。

買ってきたお菓子を並べるだけで済むからなんの準備もいりません。

また行く人も、なにか手土産買わなきゃと気を遣うことなく行けます。

買うものや予算が決まっていて、買うばしもケーキ屋にお菓子屋にとハシゴしなくてokです。

これは赤ちゃん連れであちこち行くのは大変だからその負担を軽減できます。

しかも、ただでさえ大量の荷物があるから事前に買って持っていかなくてもいいんです。

友人宅の最寄駅に着いてからコンビニなどでパッと買って行ってもよしです。

最悪は友人宅に着いてから荷物を置かせてもらいみんなで買いに行くのもできます。

高いケーキを買っても、たくさんの赤ちゃんを遊ばせながらはゆっくり味わえないですしね。

準備の時間を子どもたちと遊ぶ時間にあてられる方がパーティも充実しますよ。

赤ちゃんたちには蒸しパンとフルーツを友人が用意してくれました。

こんな気兼ねなくできるパーティが赤ちゃんのうちは1番かなと思います。

 

100%抱っこ移動からの卒業でみえた楽さと寂しさ

今日は息子と主人と家族3人で工場見学してきました。

工場系は無料で遊びに行けるし試食もあり室内だしお金がかからないのでオススメです。

車移動だったのでベビーカーを持参してのお出かけです。

目的地までのチャイルドシートはぐずらずお利口に座り途中から寝ていました。

到着してベビーカーに乗せるとやはりぐずりだす不思議です。

同じような椅子だと思うのですが、やはり息子はベビーカーが嫌いです。

なんとかお菓子でつりながら、見て回り、ランチを食べることになりました。

フードコート的なところだったため赤ちゃん椅子がなくベビーカー持参で本当良かったです。

ベビーカーはそういう時にも椅子代わりにかなり便利です。

食べる時間はご機嫌な息子なので座らせたままなんとかランチは終了です。

しかしここでベビーカー限界が来たようでぐずりが激しくなりました。

いつもなら抱っこ紐に切り替えて、ここからは12キロ超えの重さに耐える時間になります。

息子は一度抱っこ紐に入ると、ほぼベビーカーに大人しく戻ってくれなくなります。

どちらが好きかはっきりしてるんですね。

でもふと、そうだ、もうお外歩けるんだというのを思い、立たせてみました。

するとぐずりが嘘のようにご機嫌になり、しばらく周りを歩いて遊んでいました。

その時、あーもう100%抱っこはなくなるんだなとさとってしまいました。

ベビーカー以外は100%抱っこ移動だったのに私の前を歩いている息子がいました。

体の負担が減り嬉しいような、寂しいようななんとも複雑な気持ちになりました。

帰り道もおとなしくチャイルドシートにはやはり座る息子でした。

帰宅してから、お風呂に主人が入れてくれました。

いつも主人が入ってよびだしボタンがなると息子を抱っこし連れて行きます。

その時ふと、あっ、歩けるんだとまた思いました。

服を脱がせてこっちだよと誘導するとテクテクついてきます。

そして抱っこから抱っこで、私から主人に渡っていた息子が自らお風呂に入って行きました。

私も主人もあれってなったんです。

だって息子が生まれてからほとんどの日を抱っこから抱っこでお風呂に2人で入れてきたんです。

もちろん実家に行く日や、主人が残業で私1人でいれる日は別ですが。

当たり前の日常が変わった瞬間が、まさにその時でした。

成長したんだなぁと嬉しい反面、抱っこしなくていい日が来るんだと知りました。

しなくていいどころか、させてと願ってもさせてもらえない日がきっと来ます。

そう思うと、重い、腰痛いと言いながら抱っこする日々が貴重に感じました。

どんどんこれから減るだろう抱っこですが、感覚を大切に覚えておきたいです。

写真はうっすらですが雲の向こうに帰り道見えた虹です。

息子が生まれる前日も私は虹を見ました。

今回も息子の成長を知らせてくれたような気がします。

 

公園デビューをして用意すべきとわかったもの

1歳2ヶ月になった息子は先日公園デビューしました。

公園自体はもっと前からデビューしていてブランコや滑り台など一緒にはしていました。

しかし自分の足でお外に立つのは初めてで、安全な場所ということで公園を選びました。

ベビーカーで到着し、地面に立たせてみると初めての地上に警戒している様子でした。

しばらくは座り込んで、砂や小石をいじって観察していました。

この時点で当然ながらズボンは砂まみれです。

ミキハウスの割と綺麗目なズボンを履いてきたことを後悔しました。

今考えてみればわかる話なのですが、意外と行くまでズボンのことは考えていませんでした。

そのうちに警戒がとけて、立ち上がり歩き出しました。

まだヨロヨロなので、こけたり座ったりしながら何度も立ち上がります。

そして時に家の中のようにハイハイします。

大人なら外は服が汚れるからと絶対しない動きも平気でします。

当然ですね。

1歳の息子にとっては家の中も外も同じで関係ありません。

ズボンのみならず、靴下、靴まで砂まみれです。

というわけで、公園に行くときは安くて汚れても破れても良いズボン、靴下、靴が必須です。

やたらに石や砂を触り、木を触り、葉をつかんだり何にでも好奇心旺盛です。

でも口に手を持っていくので、見守りつつウェットティッシュも必須です。

ずっと動画を撮りたいけど、危なかしくて見守りが欠かせません。

木の棒やら、段差やら、出っぱりやら危険がいっぱいです。

でも何でも危ないからとやらせないのではなく、少々怪我をしても色々知ってほしいです。

なので木に触れているとき、そっと見守っていたら何故か頭突きをして少し擦りむきました。

血も出ず大丈夫でしたが、絆創膏なども持参すべきだなと思いました。

大怪我にならない限り色々学んでたくましく育って欲しいものです。

たっぷり遊んでそろそろ帰ろうとベビーカーに乗せようとしました。

するとあまりに楽しいからか帰りたくないとぐずりだし乗ってくれません。

そこでお菓子の出番です。

見せて、乗ったら食べれるよと話すとすっと大人しくなりました。

我が家の息子だけかもしれませんがお菓子も必須です。

ベビーカーも汚れてしまうので、嫌な場合はタオルを敷くとか着替えを持参すべきかもしれません。

うちのベビーカーはパーツを外して洗えるので、そのまま土をはらって乗せました。

帰宅すると、玄関で全部脱がせました。

砂を部屋に持ち込まないためです。

というわけで着替えを玄関に置いてから行くのも良いかもしれません。

公園に行く際は装備がお出かけ時と変わってきます。

私はフリマアプリで安い靴を買いました。

これでたくさん歩いてたくさんお外や公園を楽しんで欲しいです。

育児ママの味方!使って良かった100円のコスメ

無印用品の化粧品がプチプラで良いと前回ご紹介しました。

今日はさらにもっと安くて良い化粧品があります。

それはダイソーの美容液です。

もちろんダイソーというだけあってお値段100円です。

無印用品の化粧水の後につけてみるとすーっと馴染む感じでいい感じでした。

でも100円の化粧品なんて肌に合うか心配という方もいるかもしれません。

確かに試してみないと個人個人合うかどうかわかりません。

しかし私は肌以外にもある部分に実は使っています。

それは髪の毛です。

実はこちらの効果の方がすごくて気に入っています。

お風呂上がりにドライヤーする前にささっと美容液をつけます。

それもたっぷりではなく2プッシュだけです。

それから普通にドライヤーするだけでかなりサラサラになります。

私はくせ毛なのでストレートをあてています。

これは育児をする上でヘアセットの時間を短縮するためでもあります。

しかしながら最近ストレートがとれかけでかなりくせがまた出てきました。

カットには行けても、ストレートはかなり時間がかかるのでなかなか行けてません。

くせが出だした私の髪は膨れ放題うねり放題でしっかり乾かしても翌朝爆発です。

くせ毛な上に寝相も悪いので髪の毛はすごいことになります。

ところがこの美容液をつけて乾かすようになってから朝起きてもしっとりです。

くせも抑えられて髪がまとまっている感じで膨れもあまりないです。

正直100円でこんなに効果が出るなんて思ってもみませんでした。

今まで色んな洗い流さないトリートメントをつけてきました。

でも結局翌朝まで髪がまとまっているようなものには出会えずでした。

しかも100円という安さには出会わずです。

もしこちらが肌に合わなくても髪の毛に使えるので無駄にならないのです。

本来の使い方とは違うかもですが、肌と髪で使えて一石二鳥です。

実はこの使い方はネットで見つけて実践してみました。

他にもまつ毛に塗ると、まつ毛が伸びたなんて書き込みもありました。

私にはまだ効果がわかりませんが、毎日まつ毛にもついでにつけてみています。

どうなるか楽しみなところです。

マツエクなども行きたいけどなかなか育児しながらは難しいです。

コスパ的にも100円でまつ毛も伸びたら最高ですよね。

今回はローヤルゼリー配合のタイプにしています。

これ以外にも数種類の美容液がありました。

100円だし合えば最高、合わなくても許せるお値段ですよね。

安くて、さらに育児で大変な毎日の手助けになればこんな嬉しいことありません。

良かったら試してみてください。

育児ママの味方!時短と節約を兼ねたプチプラコスメ

育児が始まってから、自分のためにかけられる時間はとても減ります。

けれど化粧や美容関係はママにとって欠かしたくないところではないでしょうか。

例えば息子とお風呂に入る時も、息子に注意をはらうことで精一杯になります。

その結果、自分自身はちゃんと洗えてるんだかみたいな状態で終了することもしばしばです。

そしてお風呂上がりに保湿をしたりドライヤーしたりなんてことも難しいこともあります。

パパッと使えて、さらにお安くて良いものがあればいいのにと思う日々です。

そこでプチプラの良いコスメがないか探してみたのでご紹介します。

使いやすさと安さと買いやすさを兼ね備えたものを探してみました。

ハイブランドのデパートにしかないようなものは高いので私はNGです。

それになくなった時もすぐ買えてストックまで買いやすいプチプラ感が必要です。

となるとドラッグストアがやはり1番かと思い探すとオールインワンというのを見つけました。

これは化粧水、乳液、下地、美容液などが1つになっているものです。

私が買ったのはお値段1500円くらいでプチプラ感はそこそこという感じでした。

試してみたら悪くはないけど、少しカサつきが残り満足とは言えませんでした。

私の肌の場合、どうも化粧水は別でしっかりとつけなければカサつきが出るようです。

それでプチプラの肌に合う化粧水を探し続けて何種類か試した結果見つけました。

しかも意外にもドラッグストアでないところで見つかったのです。

それは無印用品の化粧水です。

なんとお値段590円の表記ありでこれはプチプラ感満載です。

早速使ってみるとお肌に合いカサつきも出ませんでした。

しかも主人も使ってみたら肌に合うとのことで夫婦で使えるようになりました。

主人の化粧水を別に買う必要がなくなり時短になるし、共通で使えるのは嬉しいです。

でも無印用品が入ってるお店が近くにないって場合も大丈夫です。

なんとこの化粧水はファミリーマートでも買えるんです。

コンビニでも買えるなら買いやすさもマルです。

また無印用品が合うようなのでオールインワンとベースコントロールも使ってみました。

オールインワンが1000円で、ベースコントロールが950円です。

プチプラ感はこれらもokです。

そしてラッキーなことにこちらも肌に合いました。

化粧水を塗る時間がない時はオールインワンをさっとつけています。

安くてパパッと使えて買いやすいまさに三拍子揃っています。

肌に合えばプチプラで良いですよ。

簡単節約昼御飯〜グラタンソースで出来る簡単ドリア〜

今日は簡単なお昼御飯を作りました。

赤ちゃんのお世話をしながらお昼御飯をしっかり食べるのはかなり難しいです。

授乳期の理想のお昼御飯は主菜副菜の揃った栄養バランスのよいメニューです。

と栄養士さんからもそのような指導を受けました。

母乳から赤ちゃんに栄養がいくからママがちゃんと食べてないとと言われます。

でも息子が生まれてからすぐは特にそんなの用意している暇がない感じでした。

そんな暇があるなら用事がしたい、一緒に寝たいというのが本音です。

それで結局パンをかじるだけ、オニギリのみとかが多くなりました。

最近は余裕も出来てきましたが、授乳期が終わるともう栄養はいっかとなりがちです。

そして簡単なカップ麺とかレトルトカレーとかが増えてしまっています。

まだお湯を入れたり温めたり手を加えてるだけ以前よりマシかなとか言い訳したりしています。

でもカップ麺でさえも、作ったとしても食べれないこともあるのが育児です。

食べようとした瞬間泣き出して結局食べれなかったことも幾度となくありました。

なのでお昼御飯を食べれてるだけいいかなと気楽に考えるようにしています。

育児は体力勝負なので食べないともちませんからね。

さて、そんな私のズボラなお昼御飯ですがさすがにカップ麺もレトルトカレーも飽きてきました。

やっぱり同じものが続くと違うものが食べたくなります。

晩御飯の残り物がある日はそれを食べますが、毎日残るほど買い出ししてない現状もあります。

かと言って毎日コンビニやお弁当など買うのはコスト的にも敬遠します。

そこで常備食の棚を見ていたら先日実家でもらってきたグラタンソースがありました。

早速ランチに使ってみました。

フライパンで御飯、ケチャップ、このグラタンソースを温めながら混ぜます。

それを器に盛って、チーズをかけてトースターで焼けば立派なドリアの完成です。

今日はケチャップドリアにしましたが、ケチャップなしでもokです。

トッピングで卵を入れたり、具材にベーコンや玉ねぎを炒めたらもっといいでしょう。

でもこのグラタンソースはかなり賢いです。

小麦粉と牛乳で手作りするグラタンソースと違って、市販のものにはさまざまな旨味が含まれています。

裏の成分表を見れば一目瞭然です。

なので御飯とグラタンソースだけで、立派な美味しさが生まれます。

グラタンソースは安売りなら100円くらいでも売っています。

カップ麺やレトルトカレーと同じくらいの値段です。

それらに飽きたら簡単な一味違ったランチにドリアをぜひ試してみてください。