簡単節約夜ご飯〜ナムルたっぷりビビンバ〜


今日は晩御飯にビビンバを作りました。

ナムルは実はとても簡単に作れます。

安い野菜を使えばいいのでコスト的にもおさえやすいです。

今週の買い出しで牛肉の切り落としが大特価でした。

100g98円です!

基本お肉の買い出しは豚肉と鶏肉がメインで、牛肉はこのような特売に出会うと買います。

たっぷりめに買って小分けして冷凍しておきます。

我が家で牛肉が入った時に必ず作るのはハッシュドビーフと牛丼です。

どちらも簡単で、材料も少ないのにガッツリでコスパ良しです。

しかし今回はビビンバが食べたいと思い牛肉を使って作ってみました。

しかも鍋はフライパン1つでokです。

洗い物も減らせて嬉しいメニューです。

まずはフライパンに薄くみずをはり沸かします。

今日はもやし、人参、小松菜をナムルにします。

もやしは1袋16円、人参は1本30円、小松菜は1袋88円の激安でした。

お湯が沸いたらもやしを1袋入れ、蓋をして蒸し茹で状態にします。

すぐに火が通るのでザルにあげます。

シャキシャキ食感を残したい方は1.2分でいけます。

ザルにあげたら3-5センチ幅にカットした小松菜1袋をフライパンにいれ蒸し茹でします。

投入したらもやしが熱いうちにボールにうつし塩、ごま油、鶏がらスープの素と混ぜます。

味付けはお好みなので少しずつ加えて分量は適当です。

ゴマもかけて混ぜたらお皿に取り出してボールをあけます。

それが終わると人参半本分を千切りまたはスライサーしザルに入れます。

それが終わる頃小松菜が出来上がるので
人参入りのザルにお湯ごと入れます。

この湯切りのお湯と上からかぶさった小松菜の熱で人参は火が通ります。

人参はサラダなど生でも食べれる食材ですから安心です。

人参が混ざらないように小松菜だけをボールにうつします。

この分ける作業が面倒な場合は一緒でもかまいません。

私は彩りを気にして分けましたが結局混ぜて食べるビビンバなので一緒でも良いです。

小松菜と人参ももやしと同じように味付けをしてナムル完成です。

次に空になってるフライパンを温めて牛肉を炒めていきます。

空いてるスペースで目玉焼きも同時に焼いていきます。

卵は生卵でもいいし半熟か硬めかはお好みでしてください。

私は裏面が固まった状態で取り出しました。

牛肉は塩胡椒と焼肉のタレを絡めて完成です。

ビビンバのタレは作らなくても焼肉のタレで充分です。

あとは御飯の上に盛り付けて完成です。

辛いのが好きな方はお好みでコチュジャンを添えればokです。

今回は材料費が約250円で3-4人前作れました。

野菜もたっぷりとれて最高です。

ナムルは常備菜にもぴったりです。

ぜひ晩御飯やランチにもお試しください。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です