節約簡単おやつ!大人用ドーナツと赤ちゃん用蒸しパン


毎日育児をしているとお腹がすぐにすいてしまいます。

最近昼間は卒乳したのですが、授乳期はいつも空腹でした。

オニギリや食パンをおやつにかじる日もしばしばでした。

授乳以外にも育児は体力仕事です。

そのためガッツリしたおやつを要しますが、毎日買うのは出費が痛いです。

かといって毎日オニギリなどでは飽きてしまいます。

あまーいおやつを安く作りたい!そう思い出来たレシピをご紹介します。

しかも同じような材料で同時に赤ちゃんのおやつも作れます。

まず、秤の上にボールを置き表示を0にします。

そして砂糖80g、卵1個を入れよくかき混ぜます。

またそのボールを秤の上に戻し0にします。

薄力粉200g、牛乳30g、ベーキングパウダー3-4gをいれよく混ぜます。

全部材料をグラム表示にすることにより大さじなどの道具は不用です。

秤とボールと泡立て器があればokです。

あとは合わさった生地を一口大に丸めます。

160度の油で約7.8分、こんがりするまで揚げれば完成です。

揚げている間に同じ材料で赤ちゃんのおやつを作ります。

赤ちゃんのお椀やマグカップなどを秤の上に乗せ0にします。

薄力粉30g、牛乳30g、ベーキングパウダー1-2gを入れて混ぜます。

この時砂糖もお好みで入れます。

私は砂糖の代わりにカボチャペーストがあり15gほど入れました。

全部混ぜ合わせたらレンジ500wで2分チンしたら完成です。

いかがでしたでしょうか?

とても簡単ですよね。

ベーキングパウダー以外はほとんど家にありがちな食材だと思います。

非常に経済的です。

私は5gずつ小分けになっているベーキングパウダーを常備しています。

今回は大人用と赤ちゃん用に1袋を分けて使用でき、便利でした。

中途半端に余っても開封した粉は保存方法に困るんですよね。

また赤ちゃんにはなるべく手作りおやつをあげたい派です。

何が入っているかわかるので安心ですよね。

赤ちゃんのおやつに砂糖をあまり使いたくない方も多いと思います。

私の場合も虫歯になりやすい気がして、手作りの際は避けています。

そこで今回はたまたま冷凍ストックしていたカボチャを使いました。

柔らかく茹でたものを冷凍しています。

同じようにサツマイモなども冷凍ストックしておくと便利です。

他にもバナナを潰して混ぜるなど、砂糖の代用にいかがでしょうか。

甘みを食材をでプラスすれば、カサ増しにもなります。

大人用は揚げているからボリューム満点です。

冷めると硬くなるので歯ごたえもあり食感もいいです。

赤ちゃんには油も卵も不使用でヘルシーあつアレルギーも安心です。

多い場合は小分けにして冷凍も出来ます。

食べたい時にチンするだけです。

ぜひ手作りおやつで息抜きしてみてください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です